禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻子と愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

行水2017

IMG_6415

去年に続き今年もいい写真が撮れたので…

西公園での今年初水遊びは、すでに先々週済ませてある。去年とちがって、今年はもう「親以外の誰かと遊びたい!」 という欲が爆発してるので、小さい子だろうとそのお母さんだろうとズンズン近づいては「こんちわー」「いっしょにあそぼう?」とアプローチしまくり、お父さんはもうヒヤヒヤで声かけられた相手の顔色伺い「すいませ〜ん」とか「ありがとうございます〜」とヘコヘコしっぱなし。

最近はどこに行ってもこの調子なので、家族会議で決めた『幼稚園は4歳から』を急遽破棄し9月から途中入園の話がすすんでいる。何箇所か幼稚園を見学させていただき、良さげと思った園で運良く病気のことも理解していただけそうなので、ずっと心配だった『病気を理由に入園拒否』みたいな辛い想いをせずに済みそう。まあ、問題は通園開始してからなのだろうけど…

幼稚園見学ずっと父娘2人で行ってたので、同じように見学会ハシゴしてるお母さんに「こないだ◯◯幼稚園にもいらっしゃいましたよね?」 と声をかけられたりした。でもホント、幼稚園見学に来てるお父さんて少ないのね(ていうかボクが見た限りでは皆無だった)…おもしろいのに。

想像以上に園によって雰囲気が全然ちがって、行く前は「どこも似たり寄ったり…」みたいになるんじゃないか?なんて思ってたけど、そんなことなかった!やたらアンパンマンに頼ってたり、若い男の先生が大活躍したり(お母さんへのアピール?)、いかにも『幼稚園の先生』って感じの黒髪ロンゲをギュッと縛った熟年先生が何人もいたりとか、 給食用意してる部屋をのぞいたら配膳中の老婆に身の上話を語られたりとか…

話が逸れましたが、最近はそんな感じです!


気負わない

IMG_4354

3歳児とよく日帰り温泉施設に行くのですが、すごいですよ!平日昼間の温泉…老人で激混み。年々「増えてるな」とは感じてましたが、今冬はもう休日と変わらない混雑じゃないかという…駐車場もほぼ満車だったりしますから。これ数年内には、平日夜とか土日の方が空いてたりするようになっちゃうんじゃないかな?なんて思ったりもします。

女湯にチビが入るとばあちゃん達が随分やさしく接してくれると妻から聞いたりするのですが、男湯はダメですね…個人的な感触ですが、無関心な人が半分と「温泉連れてくるのはいいけど目を離すなよ」って方が半分な印象。そんな中で「かわいいね」なんて声をかけてくれるのが、意外なことに…浴槽のヘリで腕立て伏せをしてたり、風呂の中で変な体操してたりっていう、今までどちらかというと「ウザいな」くらい思ってたようなキャラクターのじいちゃん連中が優しい言葉を放ってくれるのです。「いくつだ?」「うちの孫と一緒だ」なんて気負わない会話を交わすだけで、迷惑かけないようにと張ってた気持ちが楽になります。

この歳になってようやく『気負わないカッコよさ』みたいのを理解しはじめてるのかも


あけましておめでとうございます

IMG_3411

去年は年明けたばかりの深夜に子河童が体調を崩し、家族みな文字通り眠れぬ夜をすごし、初日の出を拝みながら隣県の病院に駆け込みそのまま入院という…厳しい正月をおくってしまったので「今年は頼むぜ」と夫婦してピリピリしておりました。紅白見てる時に子河童が珍しく「おなかいたい」とか言い出して下痢気味だった時は震えましたが、大事には至らなそうなので…やっとホッと息をついております。

そういえば、去年のその入院時に…急に入院と決まったので全然準備等してなくて、元日の夜にボクだけ一旦帰宅して2日の朝再び病院に向かったのですが、ひと晩で大雪降って笹谷インターから先が酷い悪路になっていて、気をつけてはいたのですが轍に振り回されるようにしてガードレールに突き刺さってしまったんですよ。ガードレールっていうか、もう雪壁になっててそこに刺さってどうにも動けなくなってしまって…煽り気味に運転してた後続車数台はしらんふりでスーッ(というかガタゴトガタゴト)と通り過ぎて、ひとりクルマの中で茫然自失…

クルマ降りて、雪掃きの貧弱な棒でザクザクやってみたんだけどもちろん無駄な感じで「これ、もうJAF的なアレを呼ぶしかないのかな…でも、こんな大雪の翌日って忙しいんだろうな」と絶望的な気持ちになっていたら、たまたま!超たまたま!自衛隊のクルマが通りがかって…ひとりの隊員さんが降りてきて「大丈夫ですか〜?」という言葉にかぶるように「ダメです!」と叫んだら、そのトラックというか装甲車というかの荷台から屈強そうな隊員さんがゾロゾロと…まるでマンガのように、手にスコップとか持って、多分4名とか6名とかいらっしゃったと思うんですけど、状況判断→作戦決定→行動がすごい早くて、あっという間に雪壁から脱出できて「ありがとうございました」と下げた頭を上げた時には、もう最初の隊員さん以外はクルマの中に戻っていて、その隊員さんが「気をつけてくださいね」と微笑みながら乗車してブロロロ…と去ってく車影を見てたら涙がポロリ

嬉しかったですね…数分前までは「子供は入院するわ事故るわで、なんて正月だ!」と…『ザ・地獄』って感じだったけど、一転して「ハッピーニューイヤー!」って笑顔でクルマに乗り込みましたから。あの時の自衛隊隊員の皆様には、ホント感謝してもしきれません!ありがとうございました!クルマも刺さったのが雪壁だったので、バンパーに傷がついたぐらいで…まあ、ナンバーはグニャグニャだったけど、ちゃんと今も走れてるので問題ナシ!

え〜そんなわけで、今年も色んな壁に突き刺さりながら、色んな人に助けてもらいつつ生きていこうと思っておりますので、その節はどうぞよろしくお願い致します!以上、簡単ではございますが新年の挨拶でした。


図書館

IMG_3103

暗くなってから図書館に行った。貸切状態だった子供本コーナーで、喉が枯れるまで絵本を読ませられた。色んな作者による『ぶんぶくちゃがま』を次々に運ばれ読ませられるのは苦行のようだった…しかも、キチンと読ませてもらえず気の向くままにページをめくられ強制終了させられる。

妖怪が出てくる本を読んでたら「トトロは?トトロは?」というので、帰りにDVDレンタルで『となりのトトロ』と『千と千尋の神隠し』を借りた。トトロは好きで、繰り返し見ても飽きないようだ。レジに向かおうと2歳児を呼んだら、何故か手にアンパンマンのお菓子を持っている「?」と思ったら、アンパンマンのDVDの棚に(小さい子でも手の届く位置に)お菓子が陳列されてるのね…驚いた。

夕飯の後に千と千尋を見た。雰囲気的に怖いシーンは嫌みたいで、おかあちゃんやおとうちゃんに抱きつき横目でチラチラ見てた…今夜うなされないといいな。一番喜んでいたのは、まっくろくろすけが石炭を運んでるシーンかな…湯婆婆と銭婆婆のちがいを察してるみたいな様子が面白かった。


Beavis & Butt-head

IMG_3041

おとうちゃんお気に入りのビーバス&バットヘッドのおもちゃで遊ぶ2歳児…嬉しい気持ち半分、壊すなよ気分半分。アメリカも次期大統領がアレなことになって、ここ20年ばかり加速度的に締め付けキツくなってた差別問題に少し風が吹いて、ビーバス&バットヘッドの続編作られたりしないかしら? オースティン・パワーズの続編もぜひ…
Profile
Article retrieval
Comment
Amazon
Rakuten
Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: