禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻子と愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

CoCo夢や

住所:山形市城西町5-26-28 コープ城西店内【地図】
営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休
画像:踊るたこ焼き:4コ(200円)、どんどん焼き(200円)

e0c401bc.jpg


友人にタコヤキ情報を聞きまくっていたら、ここを推薦されたので来てみました。

f75b9d1d.jpg


ビックリしたのは、この店のタコヤキ製造機!撮影できなかったんだけど、実に不思議な装置だった…串で刺したりひっくり返したりしないで、揺りかご状態になった鉄器の中でユラユラと転がしながら焼き上げるのだよ!なので、全体的にフワフワ!中はトロトロでタコも大きい!他の店とはかなり印象のちがう、明石焼きに近い雰囲気のタコヤキでした。

f641d747.jpg


どんどん焼きは普通に普通な味で、もっちりしてて中濃ソースの味。この店の脇に「どんどん焼きマメ知識」みたいなボードが貼ってあり、実に詳しく解説されてて感心したので、ちょっと長いけど引用させていただきます。

2f65a570.jpg


--------------------------------

Q.「どんどん焼き」っていつからあるの?
大正時代、東京ではもんじゃ焼きを駄菓子屋とは別に屋台で売り歩くようにもなりましたが、駄菓子屋のようなゆるい粉では持ち帰り用としては適しません。そこで、もんじゃ焼きは「固さ」を必要としました。その固くしたもんじゃこそが「どんどん焼き」の始まりです。この、まだ箸巻きではなかったどんどん焼きが山形に伝わったのは、戦前でした。

Q. なぜ「どんどん焼き」って呼ぶの?
屋台で売り歩く時に、客よせのために太鼓をドンドンと鳴らしながら売り歩いたことから呼ばれるようになりました。地域によってはこの屋台で今川焼きのようなものや、飴なども売られていたこともあります。そのため、今川焼きのことをどんどん焼きと呼ぶ地域があるようです。また、主に関西方面に伝わっていったものは「一銭洋食」と呼ばれるようになりました。ソースを塗って安価で売られていたのがその名の由来のようで、戦後、関西ではこの一銭洋食が現在のお好み焼きへと発展しました。

Q. だれが初めたの?
山形で初めてどんどん焼きを棒に巻いた人物、それは大場亀吉さんです。大場さんは汚れた手ぬぐいをベルトに挟み込み、下駄を履いた小柄な人で、この人こそ現在のどんどん焼きを発明した人物なのです。大場さんは戦前からどんどん焼き屋を初めました。それ以前は、山形にどんどん焼きはなく大場さんが東京で学んで山形で初めたのでした。やはり大場さんも太鼓を叩きながら売っていましたが、この鳴り物はのちに鐘へと姿を変えました。

Q. なぜ箸に巻くの?
当初、どんどん焼きは経木にのせて売っていたのですが、子供達は熱くて持つ事ができません。それを見た大場さんは棒に巻くことを思いつき、自らナイフで木片を削って棒を作りこれに巻いて売るようになりましたが。これが、山形特有の箸に巻くどんどん焼きの誕生です。これによって、手に持っても熱くなく片手で持ち歩けるようになり、現在のファーストフードのような手軽さが生まれました。その後、大場さんをマネてどんどん焼きを売るようになった新人さんたちは、1本の棒で巻こうとしたのですが初心者には難しく、結局2本で巻くことにしたそうです。これが、今の割り箸1膳に巻くどんどん焼きのルーツです。

--------------------------------

ボードには他に「どんどん焼き」の進化図のようなものも描いてありましたので、興味を持たれた方はぜひ一度お店に行く事をオススメいたします。

再来店の可能性:○
  

め組

住所:山形県山形市桜田東4-9-15(コープ桜田店駐車場)【地図】
画像:タコヤキ(10コ)350円

e55cc9cd.jpg


うちのカミサン曰く「山形で一番おいしいタコヤキはココだ!」と…ちなみに、15コ500円、20コ650円、30コ1,000円である。

513633c5.jpg


タコヤキの紙箱を手にすると、青海苔の良い香りがプーンと漂う。フタを開けるとカツオ節と青海苔がモッサリ乗っていて、見るからにおいしそう!添付されてる小袋の専用ソースをかけていただく…作り置きされてるからか、若干外側が湿気っているがそれでも外はカリッとして内側トロリでおいしい!タコも大きめ!

aa429eae.jpg


細かすぎずに刻まれたキャベツがポイントじゃないかなあ?トロリとした中にシャキシャキとした食感がアクセントになって美味!これはたしかにうまい!

3129922a.jpg


夕方からは焼鳥も扱っています。

再来店の可能性:◎
  

どんどん焼き屋台(移動屋台)

住所:不定(西バイパスより西側、在の方を回ってるらしい
営業時間:不定
定休日:不定
画像:どんどん焼き(1串)200円

【どんどん焼き】戦前に山形で発祥した箸巻きお好み焼き。熱した鉄板に、小麦粉を溶いた生地を薄く伸ばして焼く。片面に彩りとして、正方形の海苔・刻んだ紅生姜・魚肉ソーセージ・青海苔などをのせ、2本に割った割り箸で巧みに巻き取る。味付けは基本的に中濃ソースをどっぷりつけるのだが、店によっては醤油味を出しているところもある。お祭り屋台などで定番。

56d437c9.jpg


タコヤキを追ってみようと決めた時に、山形ではポピュラーな「箸巻きお好み焼き」の「どんどん焼き」も一緒に扱うつもりだった。そんなことを思いながら所用のあった飯塚あたりを車で走っていたら、チリンチリンと鐘を鳴らしながらバイクでひいている移動屋台を発見!呼び止めて聞いてみるとどんどん焼き屋台だというではないか!こんなの今まで見た事ないよ…

fdf008de.jpg


味は…まあ、普通のどんどん焼きですよ「うん、小麦粉を水で溶いて焼いたんだね…」っていう妙にモチモチした食感に、湯気と共にモワッと漂う中濃ソースの酸味が懐かしい雰囲気で、何ともおいし…いや、おいしいっていうかやっぱり懐かしい味!

a20571ad.jpg


あえて、ここの店の特色を言うなら…刻んだ紅ショウガが多め、汁も多めに入ってるみたいで生地がちょっとピンク色っぽかったです。

じいちゃんに色々と話しを伺ったのだが、20年くらいこのあたりを回ってるそうで、以前は同じような屋台がもっとたくさんいたそうです。また、偶然会いたいなあ…

再来店の可能性:◎ また出会えたら買います!

友・YOU

住所:山形県山辺町大字山辺1283-1 ショッピングプラザ・ベル内【地図】
営業時間:10:00~19:30(3~11月の日曜日は9:00開店)
定休日:年中無休
画像:タコヤキ(3コ1串)84円

ba2dfe78.jpg


通称「ベルタコ」と呼ばれているこの店のファンは意外と多く、山形近郊のタコヤキの話題になると、よくここが好きだという人がいる。まさしく、隠れた有名店といった感じだろう。

2b5db15a.jpg


外側も内側も全体的に硬めで、最近流行の内側トロリとはちがう懐かしい味わい。ソースが普通の中濃ソースだという所も懐かしく感じる理由だろう。

72da38ba.jpg


具の揚げ玉がいい感じで印象的。

8b819876.jpg


再来店の可能性:○
  

セーブオン(山形小白川店)

住所:山形県山形市小白川町4-19-10【地図】
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
画像:たこ焼き(5コ入)100円

6edd1968.jpg


最近、100円という安価を売りにセーブオンでタコヤキを扱いはじめた。学生がターゲットなのか、惣菜コーナーに結構山積みされている。味はまあ「うーん、はいはい」っていう感じだが、手に持った時に感じる軽さが何とも微妙…これだったら同じ100円で別のもの買いたくなっちゃうかもな。具のタコは極めて小さかった…

10e1f674.jpg


これでタコヤキにかかってるのがソースだけだったら、かなりショボイ味わいになっていたと思うが、マヨがそれを助けている…素晴らしきマヨネーズ!

再来店の可能性:△
  
Profile
Article retrieval
Comment
Amazon
Rakuten
Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: