禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻子と愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

奇跡

IMG_5053

ちょうど一年前の写真…当たり前だけど、小さい!秋晴れのこの日、南陽の菊まつりに行っておりました。

今日は、子河童の元主治医先生に診察していただきに…先生が一線を退いてからも、ありがたいことにこうして定期的に診ていただきアドバイスをいただいております。現在メインの病院で担当していただいてる先生方も良いお医者さんではあるのですが、何しろ元主治医先生は子河童と似た症例の子供達を長く多く診てきた方なので、その体験談を聞かせていただくだけで本当にありがたいのです。

特に似た症例の子が、現在高校生や成人になって「こんな生活をしている」「こんな風に対処している」という具体例は、ネットや文献を探しても得ることのできない知識で、それを聞いて励まされたり落ち込んだり…とにかく先生が自分の命を削って見聞きした情報に触れられるだけでも時間を忘れ、今日も一時間以上話し込んでしまいました。

今の元気な子河童は奇跡のバランスの上で成り立ってる元気であって、些細なことでバランスを崩したりすると入退院を繰り返すような生活になってしまう可能性が高いということを改めて認識させられました。今も普通の生活とは言えないけど…毎日ちょっと痛い処置をしなければならないので、健康な子供に比べると平穏無事とは言い難い日常だけれども、それでも自分の家で自分の家族やオモチャに囲まれ笑ったり踊ったり…そんな日が一日でも長く続くよう、我々両親は“些細なこと”を見逃さぬよう目を光らせてゆきたいと思っております。


父親

IMG_2440

オイル交換に来たクルマ屋で、テーブルの上の飴をガンガン食う2歳児。

クルマ屋を出ると「こうえんにいちたかったの」と言うので、近くの大きな公園に寄った。砂場で同い年くらいの女の子とお父さんが遊んでいた。「ヤバイ」と思い砂場の手前にあるスベリ台に誘ったが、子河童は案の定砂場に直行して強引にコミニケーションをとりはじめる。

“親以外の誰かと遊びたい”欲が強いのだが、まだ貸し借りやガマンのコントロールに馴れていないので、すぐ奪い合ったりしてうまく遊べない…おかげで側で見てるこっちはハラハラしてしまう。幸い女の子が少し上だった(多分3歳くらい)のとお父さんがとてもやさしい方だったので、なんとか一緒に遊んでいただけたが、帰り際には「もっとあそびたかったの」とギャン泣きしてしまい少々気まずい幕引きとなってしまった。

後から、自分達以外の父娘ペアを平日に見かけたのは初めてかも…と気づいた。一時間近い時間、父親2人は視線を交わすこともなく、発した言葉は互いに「すいません」と「ありがとうございます」だけ。後は2人の娘達が自由に語るおしゃべりに応えていただけだった。良くも悪くも“実に父親っぽいな”と思い少し笑ってしまった。『IKKI NOT DEAD』のキャップをかぶっていた…もう少し会話すれば良かったかな


赤いチャンチャンコ

IMG_2434

昨夜、2歳児が収集してるドングリからエスケープしてる虫が発見された。ままごと用鍋の中だったので「どこに行ったかわからない」みたいな悲惨なことにはならなかったが、虫嫌いな2歳児もそれなりにショックを受けていたようだったので、もうドングリ拾い卒業かな?と思ったりしたが一晩たったら傷が癒えてしまったらしく、今日「ドングリ探しに行く?」と聞いたら意気揚々とついてきた。

天才妻を歯医者に送り届けたついでに、近くの山形大学キャンパスをウロウロしてみたのだが、ドングリは見当たらずイチョウの実ばかりが落ちていた。

赤いチャンチャンコを着せた2歳児の手を引き歩いていると、女子大生達が「え、あの子かわいい」「赤いチャンチャンコかわいい」 と話してるのが聞こえる。これを着せてるとよく言われるので、珍しいことではないのだが何となくいつもとちがう…なんだろう?としばらく考えていたが、いつもはスーパーでばあちゃんやおばちゃんに言われてるのだが、今日は女子大生!そんな微差に気づいてしまう自分の自意識に、気持ち悪さ半分「ワシもまだまだ現役じゃ」との安堵感半分。

これといった獲物も見つけられずテンションの下がった2歳児に、売店で買ったアイスを与えて機嫌をとりキャンパスを後にした。


成長

IMG_2383

今日は『クラシックカーレビュー in 高畠 2016』にケダマヤ出店だった。2年に一度のイベントなのだけど、前回同様『つけものとそばの伊澤』さんの厚意で敷地内に店を構えさせていただいた。朝は少し霧がかかって寒かったが、陽が高くなると超晴天で人出もかなりのものだった。

IMG_2351

今回は過去最多の200数台の参加だそうで、どこまで通行止めになってるんだかわからないくらい長距離に延々旧車が並んでて壮観だった。前回は割とスーパーカー的なクルマが多かったけど、今回は所謂「昭和の庶民車」みたいな車種が増えてて、ボクのような自動車マニアじゃないオヤジには逆に楽しみやすい内容であった。

IMG_2381

前回出店時、子河童はまだ歩けないくらい赤ちゃんだった。帰り道「次回の時は2歳?3歳近いのか〜どうなってるんだろう?」なんて天才妻と話しながら運転してた記憶がある…どうなってたかというと「おかあちゃんの店には何やら楽しげなオモチャがいっぱいあるぞ?」ということに気づいてしまい、片っ端から開けたがり遊びたがり一日中おかあちゃんに叱られてるという…微妙に厄介なことに!次回はいったいどうなってるんだろう…

IMG_2339

ひでちゃん屋台は今回タイヤキ一本に絞って盛況!行列できてた!

IMG_2421

樽見さんの轆轤体験、ボクもお茶碗を作らせていただいたけどすごい楽しかった!カルチャースクールの焼きもの教室や温泉宿の楽焼き体験とわけちがうからね、陶芸一本で食ってるプロのアーティストに手取り足取り教われるんだから贅沢だよ!行列できないのが不思議なくらい!

IMG_2361

子河童と2人で延々と並ぶ旧車を眺めながら散歩。古い神社が目についたのでお参り…手を合わせ色々思っていると涙が溢れてしまった。それに気づき頭を撫でてくれる娘のやさしさがありがたい。子供の成長はもちろん嬉しいが、今現在の娘とお別れするのはとても悲しい…10年たったら娘は今日のことを覚えてはいまい、2人で手をつなぎ歩いたことも、何個アメ玉をなめたかも…ボクだけがひとり神社の片隅に取り残されてしまうのだ。まるで亡霊のように


ドングリ狩り

IMG_2277

今日は高畠でケダマヤ出店同行。会場周辺の公園でドングリ拾い。ポケットいっぱいのドングリに加え、キレイなマツボックリとキノコも採取できて満足そう。

IMG_2297

竪穴式住居、内部は真っ暗なので怖がって入らないかと思いきや意外と平気で探検してた。

IMG_2313

あぜ道で転んでひと泣き!

IMG_2321

イベントに出演してたストレートなソウルバンドでひと踊り!アンパンマンやEテレ系の音楽も気に入ってるけど、洋邦問わずファンキーな曲は好きみたいでよく踊ってる。HM/HR系はダメみたいで「かえて」と言わてしまうのが悲しい。

明日も高畠で出店!2年に一度のクラッシックカーレビュー!そばの伊澤さんの駐車場で知り合いばかりと店を連ねてます。一日中2歳児の尻を追いかけてるばかりで何できるわけではないけど、楽しみ!


Profile
Article retrieval
Comment
Amazon
Rakuten
Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: