禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻子と愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

2007年12月

すくらっぷブック

kao_.jpg

tumblrがおもしろくてたまらん!tumblrっちゃあ何か?といえば『スクラップブック』という例えが一番しっくりくるのではなかろうか…自分の作品とかなんとかとちがう、気に入ったグラビアや小説の中のフレーズや、他人にとったらどうでもいい雑誌の切り抜きをズラズラと並べ悦に入る…もちろん、ネットの中に転がるお気に入りの画像やテキストをコピペしてHDにしまいこむような行為は今までだってしてたけど、あれはアレだ、切り抜いて引き出しに押し込んでるだけだ。けど、こうやって気軽に貼付けられるってのが、何とも…スゴク良いノートと、スゴク良いハサミとノリを同時に手に入れたようで楽しくてしょうがない!問題があるとしたらアレだな…自分であくせく文章書いたり写真撮ったりするのがダルくなっちゃう事かな…でも、それもアレだ、こんで写真撮らなくなるようなアレなら己の自己顕示欲なんて所詮ソレまでだってことでござるまいか?で、ござろう。

 http://hagenama.tumblr.com/

Ninja's fight!

足マンの中の人ことミツオくん編集長のフリーペーパー『忍者の戦い!』の原稿を書きおえた!超達成感!軽く抜け殻感!原稿用紙14枚ばかりの短編だけど、生まれて初めてちゃんと物語を書き切った!や、いつもこうしてブログに駄文を書き連ねてはいるけど、物語用の文章とはちがうからいっぺんトライしてみたかったんだよ…クオリティはともかく個人的に満足満足。タイトルは『やまがたのようかい』です。「ホントにあったの?」と聞かれたら創作ですと答えるし、「創作なの?」と聞かれたら本当にあったことだよ!と答えるような内容。ちなみに、妻に読ませたら「え、あの時こんなこと話してたの?」ってビックリしてました。隣にいたんだけど反対の席のおばちゃんと話し込んでたんだよな…1月下旬にBunBun堂各店のレジ脇とかに置いていただける予定なので、発見した方はぜひアレしてください!ちなみに、そんなうちの妻もお得意の小学生脳をビンビンに起動させて、おかしな原稿を書いてました。ミツオくんが「予想以上のくだらなさにビックリしました…」という感想を吐くほどに…で、その肝心のミツオくんは、前号のマンガ『みっちょくん』が意外にウケてしまった事がプレッシャーになってるらしく「かなり試行錯誤しちゃってて…」と戸惑いの表情…みっちょくんが股間をこすって匂いかいだりしてるだけのマンガなんだけどね…考え過ぎたらイカン!

yamayougazou.jpg

んで、土曜日はそんな『忍者の戦い!』メンバーでクリスマス会in半田くん家。部屋に入ると会のプログラムが貼ってあり(ローマ字のメーリークリスマスがめちゃくちゃな綴りだった)、見ると「開会のあいさつ」の次が「こわいはなし大会」だって…ありえねえ!挨拶の直後、自己紹介もままならぬうちに怖がらせるクリスマス会っていったい?で、結局プログラムとは関係なくグダグダと話し、飲み食い、ちゃんと「こわいはなし大会」も開催され夜は更けてゆきました…

79eb9254.jpg


愛犬週間のお二人に原稿を読まれて身悶える妖怪

しかし、まあアレだね。メンバーのほとんどが、中森明菜の自殺未遂とか、ビートたけしのフライデー襲撃事件とか知らなかったのにはビックリ!普通にコタツ囲んでキャッキャとケーキ食べたりしてるとバレないのかもしれないけど、冷静に考えると自分だけ歳が倍だったりして、ちょっとアレだよね…いや、卑屈な気持ちになるとか「ついてけねーなー」みたいのは皆無なんだけど(それはそれでもうちょっと大人になるべきな気もするが)、なんか「この中にオジサンがひとり混ざってまーす!」みたいな、どんなに若作りしてても加齢臭に敏感な犬がボクのソデを噛みながらキャンキャン!こいつオヤジだワン!みたいな…ちょっと自虐的な気分になったりはします。そして、そんな卑屈な自分を覆い隠すように酒をあおる!半田くんが純米酒をテーブルにズラッと並べて「さ、どれでも好きなだけどうぞ」と言われた時には、脳内危険信号がビゴー!ビゴー!ってけたたましく鳴ってんだけど、結局全種類チビリチビリと呑んでは「じゃあ、気に入ったコレをみっちりと…」とか、「あれ、こっちはどんな味だったけか?」とかキリないのね。んで、気づいたら寝オチしておりました…フトンかけていただいて、朝まで爆睡…もちろん帰宅後も丸一日ベッドの中で二日酔いと戦う羽目に…

 

本日晴天

関東に住んでた30年間のアレがあるので、何となく天気予報ってのは当たるもんだという頭がある。が、山形は当たらない!気持ちいいほど当たらない!関東のように平野だと、雲の動きや過去のデータである程度天気の動きというものが読めるのだろうけど、山形のように盆地でグルリと山に囲まれていると、風の動きが複雑で雲の流れを読み切れないものなのだろう。こないだの日曜日に見た週間天気予報だと、今週はずっと雪のマークだった。ハーッとため息をつき、暗い気持ちになりながら「ハズレろ!どうかこの予報よハズレてくれ!」と、天に祈った…で、ボクが祈ったからというわけではないが、まんまとハズレ!今のところ丸一日雪が降り続けた日はなく、大きく積もることもないまま金曜日までこぎつけた。通勤時の路面も水曜日朝の凍結がひどかったくらいで、他の日はそれほど危険な状態ではなかった。例年に比べ初雪が早かったことから、今年は大雪じゃないか?という話がチラホラ聞こえてくるが、どうかこれもハズレてくれることを祈りたい。

dc917ff8.jpg


『デスラー総統のワイン(グラス付』だの『古代進仕様のヘルメット』などという商品が発売になるという話題を聞くと、宇宙戦艦ヤマト直撃世代の自分としてはちょっとときめいてしまう。が、商品写真を見てビックリした!何この劣化コピー商品みたいのは?こんな中途半端なもの作って売るなら、5倍の価格になってもいいから本物作った方が売れると思うんだけどなあ…デスラーのワイングラスはよそ見してると目に刺さりそうなとこがいいんじゃん!古代のヘルメットはゴチャゴチャと変なパーツがついてるとこがいいんじゃん!ペイントやステッカーで誤魔化すなよな…これじゃ、リアル『コレジャナイロボ』だよ!もし、ちょっと気のきいた奥さんが、懐古系オタクのダンナさんのクリスマスプレゼントにとこんなデスラーワイン買って渡したら、ダンナさん「デスラーはこんなグラス使わん!」て泣きながらワインを割るよ!幸せな家庭が一変して離婚の危機だよ!せめて、パチモンとしての自覚を持って『宇宙船隊ヤアト』とかいうネーミングで商売していただきたい。

9a74cc7e.jpg


 

コロッケ

蕎麦屋のレポート、書いても書いてもキリなく書かねばならない…そりゃそうだ、自分で毎日新しい店に行ってるんだからしょうがない。年内はともかく、来年はせめて毎週1軒ぐらいの新規開拓にして、こっちの日記とバランスを取って更新してきたいと思っている。

今週は忙しい、今日は妻の雑誌原稿の締め切りだが「完成し次第、メールで送る」と言ってた童話だけが未だ届いてない。ベイビーちゃんと雑記、それから写真の部分は完成している。さあ、何時になるだろう?雑誌原稿が終ったら、土曜日までにみつおくんが出してるフリーペーパー『忍者の戦い』の原稿を、妻と自分あわせて3ページ書かねばならない。自分達から「ぜひ書かせてくれ!」と言って参加することになった原稿だが、やはりギリギリまで悩んでしまうし、プレッシャーにはなっている。おもしろいの書けたらいいなあ…ちなみに、正月あたりにはブンブン堂のレジ脇とかに置かせてもらう予定らしいので、山形の方はぜひ探してみてください。

以前はなかったのだが、最近は平日に飲み過ぎてしまい二日酔いに苦しむ日が、決まって週に一日ある。昨夜も買ってきた日本酒をついつい飲み過ぎてしまい「あ、これはヤバい!朝まで残っちゃうぞ」と気づいたのが0時過ぎ…それから水をガブガブ飲み、ひと寝してから風呂に入り、さらに水分を採って出してを繰り返し、どうにか朝までかかって『やや残り』までに復調させ、出勤することができた。つらかったなああ…あまり晩酌で盛り上がっちゃうのも考えものだよな

P1080469.jpg

画像は、天童の花輪コロッケ店。こないだ、たまたま通りがかった時に妻が「子供の時、えみりん(母)によく連れてこられた店かも…」というので、食べてみたら見事ビンゴ!カレー風味で、ジャガイモは完全につぶされマッシュポテト状態、肉はほとんど見えず、柔らかくて甘いタマネギのみじん切りがチラホラ…とてもおいしいコロッケでした。買って実家に持ってったら喜んでくれた。

63c03ea4.jpg


飲酒履歴

c0da203d.jpg


そんなわけで土曜日は、ボクの誕生会という名の飲み会でした。久々に行きつけの居酒屋、テーブル上には焼肉用鉄板と土鍋の両方をしつらえ、その間には刺し盛りが置かれて…という状況の中、時間無制限飲み放題でビールをジャンジャンやりつつ、仲間とじっくり語り実に楽しい時間を過ごさせていただきました。ポチあにき、なおなお夫妻、えっちゃん、そしてミーのワイフよ!どうもありがとう!ベロベロになった所で2次会はカラオケ!ここでもまた飲み放題コースで飲みまくり…と、妻がめずらしく面白い写真をいっぱい撮ってくれてて、いや~近日中にオトウヤンスイッチで公開しますんでアレな方はどうぞご期待ください。家に帰ってつぶれてる姿とか自分的にはもう自動操縦状態で、まったくどんなことになってるか覚えてないんで、改めて冷静なカメラの視点から見せられると、何というか…かわいそうな感じと、馬鹿らしい感じがない交ぜになって妙にコクのある写真になっておりました。

しかし、楽しい飲み会の後ってのは厳しいね…心がググッと落込むんだよなあ。特に自分で幹事とかやっちゃうと数日前から楽しみになんかしてるもんだから、余計に終わってからの虚無感が深い。これは…嫌だね、嫌だけどしょうがない…しょうがないけど嫌だ。そんなわけであくる日は、二日酔いと相まって泥人形のようにポカーンと横たわり、寝返り打っても気持ち悪く、テレビをつけても空しいばかり…ずっと、こうなのかなあ?39歳でもこうなんだから、きっとこのままなんだろうなあ

83747010.jpg


Profile
Article retrieval
Comment
Amazon
Rakuten
Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: