禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻子と愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

2008年01月

LIE(F)

昨日の午後バタバタと報道された毒ギョウザのニュース、千葉の市川で被害者が出たというので市川に住んでるに「スーパー回って手に入れて、DPZのネタにしなきゃ!」てメールしたら「うちの冷凍庫にあった…」と返事が来てビックリ!よくよく聞けば、生協の商品だってんで今度は生協共同購入の仲間である同僚に「毒ギョウザ、生協の商品ですって!」とメールしたら「こないだ食べたばっかです…」て、何だか結構身近な話しでゾッとした。さらに今朝になって、山形の生協関係者の話しを聞いたらアンタちょっとビックリよ~昨日の配達でたまたま、毒ギョウザを配ってたんですって!そんで、夕方になって「これはヤバい!今日配達した家に電話して止めてもらわないと!」て従業員みなで電話しまくったら「…今それ、食べてんだけど」て家が結構あったんですってよ!気まずい!スンゲエ気まずい!「それ…毒が入ってるかもしれないんで」とか言ったんだろうか?気まずい!

にしても、生協もヤバいよな…半年くらい前にも同じような騒ぎあったばかりだものな…最近、出品されるたびに欠かさず買ってる冷凍ミートボール(味付されてないやつ)も、やけに安いんだけど、この安さはただごとじゃないな…と思いながらも、まずくないから買っちゃうんだよなあ。うちの妻の大好物の冷凍チマキも中国産なんだけど、あれも今なら「気持ち悪いから食えねず~」てゴネれば返金できるらしいよ!や、できたとしてもうちの妻が返品するとは思えないけど…へたしたら返品されてきたやつ半額で売ってくれねえかなあ?とか言い出しそう…

chineharuhi.jpg

中国といえば、北京オリンピックのパンフレット表紙イラストがハルヒの模写だった事が話題になってますが、この絵…嫌いじゃないなあ。この絵のハルヒのマンガとかあったら読んでみたい。たとえ、この気味悪い絵柄であってもファンは長門に萌えるのかなあ?それとも、やっぱダメなのか…興味ある。ジャンプの中にもこんな絵柄のマンガが2.3本あったら、もう一度購読してもいい気がする。この絵でプロになっちゃダメでしょ~とか愚痴りながら、それでもストーリーに引き込まれホロリとしてみたい。ポロリともしてみたい。や、それはない

関口知宏の中国鉄道大紀行とか見てると、報道なんかではアレだけど実際中国の一般人は反日感情ってそれ程ないもんなのかな…なんて思ってしまう(番組のシメで関口がそのような発言をしていたこともあった)けど、こないだ5年間の中国単身赴任から返ってきた友人に聞いたら「短時間しか接しない旅行者だったらそう感じるかもしれないね…」とのこと。数カ月間一緒に仕事してコミュニケーションとって、今までは絶対言われなかった反日ネタのイヤミを言われるようになってはじめて「あ、心開いてきたな…」と思う事があるそうだ…色々と具体的なエピソードも聞いたけど、ヘラヘラと書いていいものではないと思うので省略。でも、自分もそうだろうなあ…と思う。たとえ良くない感情を持ってる国や会社や宗教や…の人であっても、飲み屋のカウンターでちょいと話しかけられたら普通にフレンドリーに会話するだろうし、旅行者だと言われたらオススメの蕎麦屋を教えたり、自分の肴を「これちょっと食べてみてよ~山形つったらコレよ」くらいの対応はするであろう…実に納得してしまったのであった。

 

DEBESO

ちょっと前に『ミシュランガイド東京』の出版に際してどうこうという話題があったが、アレはつまりアレでしょ?『るるぶハワイ』みたいな…ね?あった方がいいよな。日本に来た西洋人が、おいしい食事を求めても「どっかおいしい店ありますか?」と聞く相手が日本人じゃ無理がある。スキヤキや寿司を薦められてもアレだろうし、洋食にしても日本人と西洋人の感覚は異なるだろう…“その地を旅する人、その地に暮らす人のために、押し付けではなく案内を。そして間違いのない正しい情報を”というミシュランガイドの価値観は、決して不快なものではない。少なくとも、広告ギッシリの『るるぶ』より…

去年の秋だったか、日本にホームステイしてきた外国人家族の珍道中を追ったバラエティ番組を2本見掛けた。同じ局ではなかったが両方とも似た内容…ゴミゴミとした東京のビル郡や渋滞に驚き、ホームステイ先の日本人家族との異文化交流の中で心触れ合い、最後は号泣の別れ…というありがちな構成。ゲゲッと思ったのが、どちらの番組も「おもてなし」と称して外国人家族を回転寿司へと連れて行くのだ、当然のように生魚や酢飯に馴染みのない外国人は戸惑い、ひとつの番組ではそこでクイズ形式になり「さあ、家族全員が一番気に入ったメニューは何でしょう?」んで「答えはなんと、ケーキでした~」解答者のタレント達が「え~」って、酷いよなあ…『ミシュランガイド東京』やっぱり必要だよ!まあ、ミシュランガイドとこれらの番組に出演していた外国人は直接繋がらないかもしれないけど、外国人目線の日本グルメガイドの礎として必要だよ。

最近見た…これまたTV番組の話でアレですが、日本文化が少しズレて取り込まれてる外国の様子を紹介する番組があったのですが、これも酷かった。まずどこの国のレポートでも必ず出てくるのがデタラメ表記の日本語。でもこれは、日本人は笑えないでしょ!DPZのこの記事じゃないけど、帽子からジャンパー、Tシャツ、パンツ、靴下にスニーカーと、日本人が身につけてる物の多くに意味不明の英字がプリントされており、それを理解しないまま着用してる人ってすごく多い…よね?もちろん、ボクも含めてですが…他にも、店名、生活雑貨、アパート名と、何となくカッコイイからぐらいでつけてる英字の名前の多いこと多いこと!とと…と、ここまで書いた所で気が済んでしまいましたので、オチをつけぬままいつもタコヤキやる時に揚げ玉を買いに行く近所のテンプラ屋の画像にてお茶を濁しとうございます。草々

440544fa.jpg


 

Nakedness

待ちに待った1年に1度の携帯機種変シーズン(妻に年1度以上の機種変は禁じられている)がやってきた。底値だったW53CAに決めかけていたのだが、ワンセグとラジオがついてない事がネック…と思ってたら、来月発売のW54CAにはワンセグがついてるし防水だそうじゃないか!でも、ラジオ…結構聞くんだよな、台所で洗い物や料理してる時とかに。他候補のINFOBAR2とW54SAの3台でしばらく悩もう、ウジウジキャッキャとネットで調べたり、店頭でモックを触ったり、「あと1週間待ったらもう少し安くなるかも」と考えてるうちに狙ってたカラーが無くなったりハラハラドキドキした末に、清水の舞台から何とかぐらいな気持ちで購入した割に、別にマニュアルを読み込むこともなく、はしゃいでいじりまわしたりカスタムすることもなく、ただ今までと同じように淡々と使っては妻をイライラさせようっと!

a9803bbe.jpg


先週くらいからやっとバサッと雪が降り、グッと冬らしくなってきた…が…昨日今日の晴天で早くも積もった雪が溶け出してきている。積もってるとウザいが、積もってないとなんとなく不安…や、朝の凍結道路とかマジ怖いんで降らねで欲しいんだけど、でもなんとなく不安…

58927c2c.jpg


同僚が小さなテルミンを会社に持ってきたので、いじらせてもらった。おもしろい…おもしろいけど、30分ばかりいじったらもう満足。

さっき、半田くんに壁にかけられたウンコの事でメールしたら「いま、ちょうど禿生さんのこと考えてたんですよ」と返信がきた。「え~ボクの事って、一体どんな?どんな?」と途中まで打ったが、ハッと我に返って消した。

b71a3c61.jpg


土曜日は、えっちゃんの誕生会という名の飲み会。相変わらず好評のタコヤキを我が家で!かえでと久々に遊んだが、小学2年生ともなると一緒に写真撮らせてくれなかったり、発言も大人びてきたりと勝手が変わってておもしろい…こないだまで、ボクやポチがおしっこしにいくと一緒についてきて、股の間からオチンチンを見上げたりしてたのになあ…

昨日テルメのサウナに行ったんだけど、ちょうど相撲の千秋楽だったのよ。そんで、浴室でもTVは見れるけど、音声が聞こえるのはサウナか更衣室じゃない?だから、結びの一番の頃にはみんなサウナに入ってきちゃって、あのスペースの中に立ったり座ったり、とにかく全裸のオヤジ達(自分含)がギッシリ40人ばかりも入っちゃって、白鵬vs朝青龍の勝負も熱かったけど、サウナの中も熱かったねえ…温度湿度だけじゃない熱さがね…きっと、若者が入ってきたら「臭っ!」と絶叫すると思うよ、中高年40人が蒸されてるわけだからね…でも、ボクは全然わからない…てことは同類なんだなあと改めて実感。ゾンビはゾンビを「臭っ!」とか「キモっ!」とか言わないのと同じ理屈だよな。んで、白鵬が勝った瞬間「よしっ!」「やたっ!」とか言って拍手起きてんの…男性サウナの中で今まで味わった盛り上がりの中で一番でした。TVの中で戦ってるのも、見てるのもみんな裸ってのがすがすがしいよな、うんうん

 

Hyperlalia

ウィル・スミスが好きだ。彼ほど黒ブリーフいっちょで疾走する姿がさまになる男はなかなかいない…黒ブリーフ原理主義者のボク的には、ある意味“神にちかい男”と言えるだろう。こないだ、彼が実の息子と一緒に出演してるという事で話題になった映画『幸せのちから』をDVDで見た。実話に基づいた、ホームレスにまで落ちぶれた男が成り上がっていく物語であるが、映画の99%はウィル・スミスがウジウジしたりイライラしてるばかりで、たいした努力をすることもなく無理だと思われていた大企業に就職が決まり、最後の最後で「その後、彼はグングンと出世したのち独立して、自分の会社をでかくしたのである」とテロップがでてくるという、ロッキーやジャッキー・チェンの映画で脳が止まってる中年にはモヤモヤしたものだけが残るような内容であった。カッチリと【挫折→努力→大勝負→成功】の定番パターンを見せてくれとは言わないが、黒ブリーフいっちょでの特訓シーンぐらいは欲しかったな…

ていうか、これは単なる成功した社長の苦労話だよね?「ワシは若い頃、ホームレスにまでなってな」「え~それはそれは、今はこんな御立派な社長にそんな苦労がおありとは驚きです!私の友人にハリウッドで脚本を書いてる男がいますので、ぜひ社長の波乱万丈な半生を映画にして、世の苦労人に夢と希望を与えてやろうじゃありませんか?」「おいおい、そんな大袈裟な…」「いえ、素晴らしい話ですよ。社長のお人柄に多くの人が感銘を受けることでしょう」「そ、そうかのう?」「そうですとも!明日その友人を連れてきますので是非お話をお聞かせ願えませんか?」「君がそこまで、言うなら…ワシはかまわんが…」「ありがとうございます!それでは明日の10時に!あ、先程のお見積りの件もその時にお返事いただければ幸いでございます!それでは失礼いたします」みたいな裏話が頭よぎって萎える…そんで、多少脚色して波乱万丈に書いた脚本に社長が「ワシはこんなこと言っとらん」「こんなことは無かったぞ」とケチつけるうちに、こんな淡々としたストーリーになってしまったという…ちょっと嘘くさくても、はっきりとしたクライマックスが欲しかったなあ…あと、黒ブリーフいっちょでの疾走シーンも



行きつけのTSUTAYAでもう1ヶ月以上『吉原炎上』が貸出し中になっている。見たくてしょうがない妻が「こんな古くてしょうもない映画、一体誰が見たがるんじゃい!」と絶叫してるが、そのたび心の中で強い矛盾を感じている。あなたと同じように、年末に放送されたエロシーン皆無のTVドラマ版『吉原炎上』でモヤモヤした人達がこぞってレンタルしてるんだと思うよ?



ジャック・ブラック目的で見た『ホリディ』という映画、肝心のジャック・ブラックのキャラクターがグダグダで驚いた。エアロスミスだと思って観に行ったらB'zが演奏してたよ!みたいな感じ…デブキャラから中二病要素を省くと魅力が半減してしまう事に気づかされた。洋邦問わず、人気あるデブキャラってユーモアだけじゃなくて、意固地な内面が見隠れしてるとこがポイントのような気がする。ストーリー自体もコレといってアレな感じなので、一人で見てたらシラケてたかもしれないが、妻と一緒にツッコミつつ見ていたので、それなりに笑い、それなりに呆れ、最後は二人でホロリとしたりもした。



 

ぐりとぐらとぐろ

b0569d67.jpg


最近、我が家で圧力鍋を駆使した料理と共に流行ってるのが、魚の漬け物である。粕漬けとか、味噌漬け、西京漬けね…どれも焼くと身がプリプリして味が濃く実においしい。ビールにも日本酒にも合うし、辛口の白ワインなんかにもピッタシ!若い時は「とにかく肉!」だったけど、まあありがちな歳と共に味覚が変わってきた…とかいうのなんだろうな。肉に比べたらコレステロールとか中性脂肪の摂取が抑えられるから、身体にもいいんだろうね…

 プリン体はすっごい高いけど

1c3f6bb6.jpg


毎日のぞいてる『お買得家電情報サイト』があるのだが、今日そこに特価品の防水デジカメが掲載されていた。防水デジカメといえば、玉置さん!と思って、さっそくメールを送って「防水デジカメの特価品だってよ!」と教えてあげた。しばらくして玉置さんから返信が…

 「まったく同じデジカメ持ってます」

自分のデジカメが特価になってたらさぞかし悲しいだろうな…と思う。ボクだったら、おせっかいで教えてきた人のこと恨むね…貴様なに余計なことを!って



 
Profile
Article retrieval
Comment
Amazon
Rakuten
Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: