禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻子と愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

2010年03月

『非実在青少年』

2010/03/29
朝7時起床、定時出社。自分の机から窓の外を眺めたら鳩も至近距離からこちらを眺めていた。何か伝えたい事でもあるかのように、長いことジーッと見据えられていた。

7d268086.jpg


定時退社。帰宅後、ランニング、風呂、カレーライス。

7815fa4d.jpg


カレーに味噌汁最強!最強ノスタルジック!

4時間ばかりかけ、歌入れの終わった曲にコーラスや装飾音を重ねてミキシングして一応完成。明日、聞いてみておかしくなかったら半田くんにマスタリング頼もう。会社帰りにばあちゃんとこ寄ってもらってきた毛蟹を解体しつつ熱燗で晩酌。

8ef78200.jpg


思いのほかいい蟹でビックリ!北海道の親戚から送られてきたとか言ってた。身がギッシリで味が濃く、ミソもたっぷり!ジュンと「年に一度くらいは、こういう蟹を食いたいやねえ~」「んだねえ~」などとヨボヨボ語らいつつ食べた。うまかった。1時頃就寝。

2010/03/30
朝7時起床、定時出社。久々に『ゆず』でランチ。玉子トロトロの親子丼、ご飯大盛り。

6ddcf4ef.jpg


定時退社。帰宅後、カレーライス食ってからジュンと外出。クロネコヤマトでヤフオク商品発送。山形市へ行き、國井酒店で『KEITH』購入…メープルアロマというのもあったので買ってみた。県立図書館で本返却。コンビニ、JOYを経て久々にテルメでサウナ。みっちり汗を流し、ヤマザワでビールと刺身を買って帰宅。サッパリした脳味噌で新曲をスピーカーで聞き、ヘッドフォンで聞き「よっしゃ」と半田くんに送った。晩酌してるうちにマスタリングの済んだ音源が送り返されてきた。聞いてみる…いい感じにコンパクトにまとまった佳曲に仕上がってて満足。ホントこうしてパッと渡すとチャッチャと居住いを正して即効投げ返してくれる友達がいるというのは、幸せな事だよ…感謝感謝。

というわけで、魚群探知ネコの新曲『非実在青少年』興味ある方も興味ない方も是非是非聴いてみてけらっしゃい!今回は、3分ちょいの短い曲だよ!

 MySpace:魚群探知ネコ



 

Life is very short!

78da1e51.jpg


アタゴオルの口語ひらがな英語が好き。

2010/03/27
休日、昼過ぎ起床。朝食、天玉うどん。

38018159.jpg


昨日届いた新しいオーディオインターフェイスを繋ごうとするがうまくゆかず、ボクは3分であきらめ「今回は今まで通りのやり方で録るだけとって、次回までにセッティングしよう」と申し出たが、ジュンは納得せず「あたしがセッティングする」と…それから5時間、あれこれいじっても調べても繋がらず御立腹のままという悪条件で歌録り開始。みっちり3時間ばかり喧嘩しつつ録音完了。この時点ですでに22時くらい。ゲオに返却へと、この日唯一の外出。帰宅後、あやさんゲンちゃんとビデオチャットで晩酌。来月のタガマヤでのプランについて話し合い盛り上がって、結局朝まで飲み明かした。6時頃就寝。

2010/03/28
休日、昼過ぎ起床。調子にのってワイン飲み過ぎた…思った通りの二日酔い。朝食は、チャルメラ。ベッドでウダウダ…2食目はカレーうどん。学生の時に市内の有名蕎麦屋でバイトしてたジュンのカレーうどんや蕎麦は最高にうまいのだ。夕方、風呂に入ってどうにか酒を抜ききり、地区公民館の会合へ…4月から隣組の組長をせねばならないので、それの引き継ぎ。勝手のわからない場に飛び込み、これでもかと浮きまくるという体験を久々に味わった。せっかく風呂入ったのに変な汗をたくさんかいてしまった。会合の後は、懇親会としてビールがでたりしたが二日酔いの身なので、コーラをすすった。何かタイミング悪いな…ボク。帰宅後、ジュンと外出。サイゼリアで食事。さっきまで、ひなびた公民館で山形弁の渦に飲まれていたのに、いきなり数十分後には、ファミレスでパスタすすったりしてるのが不思議だった。

f4569ecd.jpg


二日酔い明けなので、胃もたれとか心配だったが大丈夫だった。サイゼリアに来たの久々だったけど、なんか普通のファミレスより優しめの味つけだった気がする。ジャスコに寄り、服屋や本屋をブラブラ…パンツとレギンスというかモモヒキというか…を購入。食料品売場でジュースとかジュースとかジュースを買い込み帰宅。オークション作業、写真データの整理などしてから1時頃就寝。二日酔いの日は、妻の優しさが身に沁みる…感謝感謝の一日であった。

 

Young lovers

2010/03/24
朝7時起床、定時出社。退社間際にMacがフリーズ、HD認識せず状態になってしまい呆然…ノートンだの使い、どうにかバックアップとったりと復旧作業で22時までかかってしまった。イライラ気分のままコンビニでメシを買うと、どうしてもこんな感じになる。

0803eee2.jpg


見るから胃に悪い。東京で働いてる時は毎日こんなんだった、そんでブクブク太ったのでした。帰宅、遅かったとすねる妻に癒され風呂入って軽く晩酌して2時頃就寝。

2010/03/25
朝7時起床、定時出社定時退社。帰宅後、食事…以前のジュンの料理は“うどんだけ”とか“ナポリタンとコーラ”“カレーライスとビール”みたく単品物ばかりだったが、あれこれ注文してるうちにこんな和定食が出るようになった。

9eacf2a2.jpg


元々ばあちゃん子だったのだが、若い頃はこういった“茶色いおかず群”に反発を感じ避けていたそうな。しかし年をとり、口うるさいダンナのためにいざ作ってみたら不思議と自然にできてしまったという…とにかく、料理上手だった米子ばあちゃんに感謝。ばあちゃんが生きてる間にボクも一度味わってみたかった。

曲を少しいじり晩酌。DVD『紀元1年が、こんなんだったら!?』観賞。ジャック・ブラックのドタバタお下劣コメディ…旧約聖書のパロディに加え、ゲボ吐きまくったり、自分の小便飲んじゃったり、あげくウンコ食ったりするもんだから久々に腹抱えて爆笑してしまった。しかも、ウンコ食うシーンが無駄に長いの!「ん?これはコヨーテの糞だな(手に取り臭いをかぐ)クンクン、いや?人間の糞かも…(ちぎって舐める)ペロリ、んっ!やっぱりこれは人間の糞だ!」みたいな…ひどい!最高!

続けてDVD『交響詩篇エウレカセブン:劇場版』観賞。おもしろかった…最初からスムーズに入り込めない荒さや稚拙さも感じたが、途切れぬ緊張感に引きずり込まれた。ミサイル飛び交うシーンは、板野サーカスや庵野原画リアルタイム世代の自分は勝手に反応して鳥肌立ってしまう。テレビシリーズのパラレルワールドとして描かれたこの劇場版だが、別キャラとして扱われる馴染みのキャラというのも面白かった。アネモネとかやけに深い…というか説得力ある役柄で、ちょっとホロリときた。

風呂済ませて2時頃就寝。

2010/03/26
朝7時起床、定時出社定時退社。マックスバリュでキュウリ1本20円のセールやってるとカッパの嫁が騒ぐので、帰宅後急いで出かける。もう夕方だから「売り切れてんだろうな…」くらいの気持ちだったが、キュウリ山積みだった。10本購入。そのまま向かいのカッパ寿司で夕飯。最近、南陽太助ばかり行ってるので、不満がつのるばかりであった。スーパーで酒の肴など見て、BOOKOFFで『不安の立像/諸星大二郎』『トモネン/大庭賢哉』『枇杷の木の下で/ユズキカズ』『芋虫/丸尾末広』『月の光(2巻)/marginal×竹谷州史』『よん&むー/伊藤潤二』購入。最近ハマってる諸星大二郎が手に入り嬉しい。帰宅後、歌入れを始めるがうまくゆかないうちに22時過ぎてしまったので断念…一戸建てでも、隣家が近いので深夜の歌入れは無理である。

晩酌しつつDVD『生きてこそ』観賞。冬のアンデス山脈に墜落した飛行機の乗客が生き延びるために悪戦苦闘するという、実際の出来事を元にした映画。ちょっとビビりながら見始めたが、ヘタなサスペンスやドラマ的味つけがなく閉鎖感と絶望に埋もれながらも生きてゆく人間の強さが描かれた良作であった。“死んだ仲間の肉を食べる”というショッキングな選択もストーリーの中で自然な流れとして扱われており、見てるこっちも食べてくれて正直ホッとしたりした。特典として入ってた実際の生存者インタビューも面白かった。実際に死体から肉を取る作業は仲良し従兄弟3名だけが終始担当して、他の人は誰の肉なのか知らされずに食べていたというエピソードが印象的だった。

3時頃就寝。

  


  


  


 

アンドロメダおまえ

2010/03/22
朝7時起床、定時出社。たまに会社に漬け物を持って来てくれるお客さんがいるのだが、この方の漬けたヌカ漬けがウマい!生で野菜を食べるより瑞々しくシャキシャキ、で薄味なんだけどヌカの香りがしっかり漂う。ご飯がススム系ではなく、サラダのように野菜スティックのようにシャキシャキポリポリとなんぼでも食べられる。

474727ab.jpg


定時退社。帰宅後、ランニング→風呂→夕飯→曲いじり→晩酌。DVD『鈍獣』観賞。浅野忠信主演、宮藤官九郎脚本、オシャレCMディレクター初監督作品、回想シーンがSTUDIO4°Cのアニメ、彩度の高い画面、シュールなギャグ…と並べれば大体想像つくであろう、まさにその想像通りの映画。浅野忠信の「もう終わり?」だけが印象に残る…かわいらしいなあ。1時頃就寝

2010/03/23
朝7時起床、定時出社定時退社。帰宅後、夕飯→曲いじり。新しい曲も佳境に入り、ジュンの仮歌(Aメロ以外)を入れてみた。晩酌しつつDVD『少年メリケンサック』観賞。第一印象は「すごく頑張ってるな」。脚本も細部までこだわり全体の整合性も見失わず、キャスティングから小ネタまで妥協せず一部の隙も無く、だからといって息苦しくない程度のユルさも細かくちりばめて…何も文句はない。宮崎あおいはキュートだし、峯田和伸は投げやりじゃなくハジけ、田辺誠一は絶妙な微妙さをかもし出し、向井秀徳はノリノリで、佐藤浩一は画面に安定を与えていた。完璧!天の邪鬼なのでサイコーとは言いたくないけど、完璧!佐藤浩一のゲボが特に良かった。1時頃就寝

  

 

Idiocracy

2010/03/21
休日、8時起床。納豆ごはんで朝食。素早く着替え、ジュンと外出。山形市内でガソリン入れて、村山の愛宕神社へ…実は、1年前から我が家の大荷物として鎮座していたジュンの古い雛人形(七段飾り)をやっとの事で供養してもらいに行くのだ。ジュンが「怖いから」と自分の近くに置くのを拒み続けた結果、実家はもちろん祖父祖母の家を巡り巡って、ついに我が家へ。何度かボクが「開けて見てみたい」と言ったのだが、絶対開けさせてはくれなかった(20年以上開けてないそうだ)…まあ、とにかくデカくて我が家でもかなり邪魔だった。

家を出た時は晴れ間が見えそうな天気だったのに、車を出すと途端に強風と共に暗雲立ちこめ大粒の雨がフロントガラスを叩きはじめた。地図変わりのiPhoneのナビはエラーを連発し、うろ覚えの現地にたどりつけるのか不安になり「これは、もしや雛人形たちの最後の抵抗?」とか思ったあたりで無事到着。雛供養会場へと巨大なダンボール箱を運び、祈祷料を支払う。やけに髪の脂ぎった神主が、現れ「祓いたまえ~浄めたまえ~」と始まった。しばらく眺めていたが、寒くなったのでボクは車に退散、ジュンはやはり何か感ずるものがあるのか「も少しいるよ」とその場に残った。

3b770f61.jpg


ジュンが戻ってきたので、移動して『段々ロング雛まつり』を見物。これだけ並んでるとさすがに怖くないな。周辺に出てる屋台を覗くが魅力的なジャンクフード見当たらず。

7caeb7ab.jpg


東根の『こう路』で昼食。ボクは好きなのだが、ジュンがあまり好きじゃないので久々の来店…12時前なのに満席と相変わらず混んでいる。もやしラーメンは、千葉にいた頃に好んで食べていた『なりたけ』を思い出す味。背脂うまいよ背脂。

ffc4e26c.jpg


ZERO☆23編集部に原稿を届け、運転免許センターでジュンの免許更新。ボクは車の中で、iPhoneに入れてきた半田くんの新しいアルバム用のデモを聴く…おおっ、音もアレンジも前のアルバムより数段進歩してる!歌詞もなかなか良かった…ちょっとジンとした。ラフな部分も残しつつ、ボーカルが前にバチッと出たら半田くんらしくてカッコいいアルバムができるはず!楽しみだ!

新しい免許を手にデデデッと走ってきたジュンを乗せ、買い物へ…ベルで食料品、スポーツ用品店でPUMAのジャージとランニング用の短パン、ジュンにもNIKEのスニーカー買ったった。BOOKOFFで氣志團の写真集、広告批評、bridge、AERA別冊『ニッポンのマンガ』、駕籠真太郎『飛び出す妄想』、魚柄仁之助『知恵のある 和の家 和の食 和の暮らし』購入。酒屋でビール1箱ワイン5本、スーパーで酒の肴関係を買い込んで帰宅。

ジュンが揚げてくれたレバカツをザクザクとかじりながらビール!

810b636d.jpg


DVD『13歳のハゲ男』観賞。13歳なのにハゲで性格もオヤジくさい男子が、いじめられたり仲間ができたり色々あって少し成長し、最後にゴーカート大会で優勝して、言い寄ってきた憧れの美人同級生じゃなくいつも優しくしてくれてた気さくなデブ女子を選んでハッピーエンド!という、いかにもなアメリカンコメディ。おもしろかった。いつもハゲ男の味方になってくれる黒人用務員の“笑えない自虐ネタ”がサイコーだった。

改めてスピーカーで半田くんの新曲たちを聴いて、感想をみっちり書いてメール。眠くなる前にと入浴を済ませ、明日も休みなので晩酌再開。DVD『デメキング』観賞。いましろたかしが脚本を書いたというので「もしや…」と思い見てみたのだが、探検団エピソード中心のやはり中途半端なストーリーだった。蜂屋みたいな何考えてるかわかんないキャラクターって、漫画だと光るけど映画では難しい気がする。頭いいんだか悪いんだかわかんないような、口数少なくてたまにボソリという言葉が妙に哲学を感じさせて深いように思えて、しかし意見を求めるとシドロモドロでベタベタに浅かったりして…ひなびた居酒屋のカウンターに多く生息してるよね、こういう人。ボクは好きだ…なだぎじゃねえだろ。3時頃就寝。

2010/03/22
昼過ぎまで寝てて、毎月原稿終わった後は必ず体調を崩すジュンと共に1日ベッドでウダウダ。夜になり、コマレオへ灯油買いに…いつも通り3缶(@63)。本屋に寄ってジュンの買い物。揚げ物屋で牛タンメンチ、牛タンコロッケ、牛タンハンバーグ購入。

帰宅して、牛タン三種をつまみに晩酌しながらDVD『26世紀青年』観賞。こういう原題無視のパロディタイトルコメディって当たりが潜んでいるんだよな!くらいの気持ちでレンタルしてきたのだが、最高におもしろかった。教養ある夫婦は計画的に一人っ子、もしくは仕事が忙しく子供を作れず…かたや、知能指数の低い夫婦はできちゃった婚やら避妊をめんどくさがり子だくさん!みたいな状況が進んだ結果、500年後のアメリカはバカばかりの国になっていた。という設定なのだが、この“バカばかりの国”というのが、実に妄想センスの光る部分で、ただ「頭悪い」「汚い」というわけでなく、風刺やユーモアが炸裂しつつ(映像に)金もかかっていて、かといって設定にしばられ過ぎておらず適当なとこも垣間見れていい湯加減。

ただオナラをしてるだけの映画が大ヒットし、便座付きカウチに座り目の前に垂れ下がったストローからジュースを飲みながら玉金ネタのTVに爆笑。大統領は元プロレスラーの縮毛矯正ロン毛マッチョ黒人でテーマ曲にのって登場、水飲み場からはゲータレードが出てきて「水はないの?」「水?水ってあの…便所で使ってるアレ?」と怪訝そうな反応をされる。そんな世界に、現代人男女がコールドスリープから目覚めて紛れ込んだら…というストーリーなのだが、ストーリーの核心にも絡むゲータレードネタがボク的には好きだった。アメリカ、バカときたらコーラやらビールが来そうだけど、そうじゃないのね!やっぱゲータレードなのよ。そんで「何でゲータレード?」と聞くと「だって、電解質が…」っていう、いいよね。

e470535c.jpg


FOX NEWSのアナウンサーはマッチョと巨乳、でも話し方はアナウンサー口調(話してる内容は噂話レベル)。みっちり笑って1時頃就寝。

  

 
Profile
Article retrieval
Comment
Amazon
Rakuten
Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: