禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻子と愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

2011年03月

Family line

e867e674.jpg


今日、千葉の祖母が亡くなった。94歳大往生である。本当は先週、もういよいよだと聞いていたので土日を使ってお別れを言いに帰省するつもりだったが、震災があり無理になってしまった。はじめての男孫だった事もあり、ボクはとても祖母にかわいがってもらった。一緒に暮らしていたわけではないが、口に衣せずサバサバした性格の祖母は理屈っぽい両親より『何でも話しやすい肉親』であり、ドライブがてらその時々に付き合ってる女性を祖母に紹介するのが常になっており、親兄弟よりボクの女性遍歴に詳しいという不思議な存在でもあった。

上の写真は、5年前にジュンに撮ってもらったものだ。これが唯一のツーショット…ボクにとって大事な大事な一枚である。この頃は、もうかなりぼんやりしており「あんた誰だい?」「いつみだよ」「いつみかい?あんた…こんなにえっかくなっちまって…おかしいね、うちの家系にはこんなえっかい人はいねえはずだけど…」と訝しげにボクの体を上から下まで眺めるというのが会う度の挨拶のようになっていたが、相変わらず口に衣しない千葉弁は少し乱暴で、それでいて懐かしさを感じる祖母らしい物言いであった。

千葉に向かって手を合わせ、胸の中でお別れを告げた。ばあちゃんはこの世からいなくなっちゃったけど、不思議と距離は縮まったように感じている。ボクのそばにいて、いつものように「大丈夫、大丈夫」と肩をポンポン叩いてくれてる気すらする。楽しいばかりの毎日ではないけれど、ばあちゃんに見られていても恥ずかしくない自分でいようと思う。体型的にも家系から逸脱し過ぎぬようにもう少し絞り、あの世で会った時に「あんた誰だい?」と言われないように…が、頑張らなくちゃ。

 

hibimarururu.jpg

電気のない一昼夜を過ごした後に炊いたゴハンの美味しかったこと、美味しかったこと…

にしてもTVで流れるショッキングな映像の数々…今日は少しTVとtwitterから離れてみた。窓の外の雨垂れの音が優しく聞こえた。

 

ひと安心

本日夕方、やっと電気が復旧してひと安心。本当にホッとした…昨夜は結局、灯りは無いし携帯の電波も夜半過ぎから“圏外”になっちまうわで、一晩中NHKラジオからの情報だけを頼りに眠れぬ夜を過ごしました。神戸の震災の体験談などで、地震のあった夜に何度も続く余震にビクビクしながら寝れずに朝を…みたいな記述を見ても今までピンこなかったんだけど、余震ホント怖いわ!ホント怖かった!「カタカタカタ…」みたいなじゃなくて「ズドン!」みたいな揺れが、深夜に突然来るのよ…いや、参りました。

今は、風呂に入りコタツでのんびりし、TV見て唖然としております…ラジオで宮城・岩手の被害がひどい事は聞いていたけど、あまりの様子に絶句…去年は宮城に行く事が多かったので、知ってる場所でたくさんの方が亡くなっていたり、瓦礫の更地になっていたり…ショック。ホヤチンコの女川町は壊滅状態、何度かフリマに出店したアクセルも駐車場の車が流されまくっていたり…とても他人事に思えないです。

この震災で亡くなった方のご冥福を祈ると共に、今も寒空の下で震えてる被災者の方達の心が落ち着く瞬間が一時でも早く訪れる事を深く深く祈らせていただきます。

 

地震

県外の友人から心配してメール届いておりますが、サーバーが混み合ってるらしく返信うまくできないようです。うちの家族は大丈夫。停電が復旧されないので、もちろん不便ではあるのですが、懐中電灯もあるし、灯油ストーブもあるし(なので湯も沸かせる)、食料もあるし…余震が止まらないのが不気味だけど、とりあえず大丈夫。ご報告まで~

 

今月号のヤングギター

今月号のヤングギターで一番面白かったページ。

49479d44.jpg


北欧メタルのカリスマ(YG曰く)ギタリストのティモ・トルキ。ぽっちゃりで、ノースリーブのジップアップの胸元をはだけ、雪の上でポーズをとっている…このショットの前にどんなポーズをきめてたのかわからないが、胸の辺りにも雪が…寒っ!思わず親近感がわいてしまう体型から目が離せない。

 
Profile

hagenama

Article retrieval
Comment
Archive
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Rakuten
Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: