禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻子と愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

2015年08月

Fair price

ジュンと共通の趣向のひとつに「スーパー巡りが好き」というのがある。我が家の買い物はほとんど2人(最近は3人)で行くのだが、何を買うか決めてることは極めて稀で、スーパーを一周して自分達の中の適正価格と照らし合わせ、お買い得な物や特に惹かれた商品だけを購入してくる。タイに仕入れ旅行に行く時も、一週間なら一週間ずっと市場を巡って買い物し続けるわけだが、やはりこの「スーパー巡りが好き」が高じて行ってる感じで、こういう同じ趣向を持った者同士じゃないと辛い行為になってしまう気がする。

そんなわけで今月、近所に会員制スーパーのコストコがオープンしたのだが、とりあえず会員になってみることは割と早いタイミングで2人で決めていた。オープン前に建設中の店舗で入会手続きすると1000円安く登録できるというので、一ヶ月前くらいに訪れた。

何となくイメージ的に、建設途中の店内の片隅に横長テーブルがポツンとあって、 背広姿の店員が2人くらいでヒマそうにおしゃべりしてる受付…とか想像しながら、案内看板に従って駐車場2階に行くと結構な人数の店員さん(?)が!

 IMG_3364

やはりヒマそうにしてる…でも、驚いたことにこの人達は入会手続きの受付をしてるわけではなくて、入会した人にコストコ専用クレジットカード(コストコでは2種類の専用クレジットカードしか使えない)を勧める為の人達だったのです!実際の入会手続き受付は左の屋内にあり、そこにも結構な人数の店員さんがいました。

ジュンが入会手続きはしてくれたのですが、カードにのせる写真を撮るからとカウンターに呼ばれた。子供抱いてるのにどうすんだ?「お子さんは置いてください」とか言われるんだろうか?とか考えてるうちにパシャっと撮られ、まさかのツーショット写真で登録!

IMG_3633
 
研修中って感じの店員さんだったので、イレギュラーな対応かもしれないけど、とりあえずジュンがすごく羨ましがってた。ちなみにオープン一週間前とかになると、ここにズラッと長い列が出来て手続きに一時間とか平気でかかってたらしい…そして、オープンした現在も結構な列が一日中できている。
 
IMG_3918
 
そんなこんなで8月20日にオープンしてから3度程訪れ、それなりにしっかり徘徊してみたけど、特に印象的だったのは、店員さんが自信を持って接客してること!スーパーの店員さんというより、テーマパークの従業員て感じで“コストコの店員”という役柄のスイッチがしっかり入ってて(もちろんオープンしたばかりで辿々しい店員さんも少なくはないが)、普通のスーパーの日常から地続きの店員さんとどちらがいいかはアレだけど、客も客として買い物スイッチ入りやすい気がした。コストコの商品の多くは単価1000円以上なので、しっかりスイッチ入ってないと「何も欲しい物無かったね…」で終わってしまう可能性高いので、そこらへんはしっかりシステムできてるのだな〜と思いました。

IMG_3919
 
商品については、良い意味で値段なりの物が多く「お得感は強くないけど、損した気分にはさせない」っていう品揃えな印象。普通のスーパーで3個100円で売ってるような食品が30個1000円とかで売ってるんだけど、3個100円は美味しくなかったら「チェッ!失敗したな」で済むけど、30個1000円の方は美味しくなかったら他の商品も手出せなくなっちゃうからクオリティの管理については、相当労力を注いでるように思った。

そんな「お得感は強くない」 商品達の中にも適正価格をググッと割ってくる存在はチラホラいて、個人的に一番ピンきたのは持ち帰りピザ!45cmのミックスピザがなんと1580円!デリバリーのピザだとMサイズ25cmでも2000円位、Lサイズ35cmだと3000円位が相場と思うけど、宅配料とか差し引いても安すぎる!しかもトッピングたっぷりで「安かろう悪かろう」なんかじゃない!塩分と脂のバランスもいい!難を言えば、生地が厚くて食べ応えありすぎるということだろうか…何しろ大きいので、この厚みは仕方ないと思うが。

IMG_4046
 
噂のホットドックも食べました!フードコートでソーダ飲み放題付き180円という安さ!昔読んだ村上龍さんの小説にあったホットドックに関する記述が、ずっと忘れられなくて…酢漬けキャベツ(ザワークラウト)が挟まり、ケチャップよりマスタードがたっぷりかかってジュブジュブになったような大きなホットドックに食らいつく!みたいな文章だったんだけど「やっと、そんなイメージ通りのホットドックに巡り会えた!」って感じだった。

IMG_3920

ぎっしり入ったアップルパイや、ずっしり重いティラミスも食べてみたけど、よくディスカウントスーパーとかにある“やたら容量の多いのだけがウリの輸入食品”的な感じではなく、ちゃんとそれなりに美味しい「お得感は強くないけど、損した気分にはさせない」商品だった。

IMG_4055
  
上の写真はプラスティック製の小屋(12万円位)、庭に設置して我が家の邪魔な本を全部入れたらどうだろう?と妻に問われたが「ここに仕舞い込んだら2度と見ないだろうから、だったら捨てた方がマシだ」と答えた…そんなこと言ってるから、いつまでも片付かないのだろう。とりあえずピザ!しばらく週に一度ピザを買いに来ます!


踵(かかと)

ひさびさに泊まりで参加した蔵王龍岩祭、楽しかった!ジュンが店番だったので、ずっと子河童と遊びながらでステージしっかり見れはしなかったけど、そこらへん含めて子連れロックフェスの様子を知ることできて良かった…来年こそはARABAKIにも行きたいと思ってるので、シュミレーションもできた(全然「大丈夫じゃん!」みたいな感じではなかったけど…)。
 
IMG_3947
 
知り合いにすごくすごくたくさん会えたけど、子河童追いかけながらということもありまともに会話できなくて残念…でも、声かけてくれてありがとうございました。そして、ロッジ伊澤関係者の皆様におかれましては本当にお世話になりました。
 
IMG_3957
 
例年通りロッジ伊澤店内に雑貨を置かせてもらった毛玉工房ですが、今回は美人妻が「ワークショップやる」と言い出して、テーブルひとつで屋外へ…この後すぐ飲食屋台隣に移動して結構盛況になったけど、この最初の絵面がおもしろかった。
 
IMG_3963
 
いつもながら演者達が窮屈そうな(でも楽しそうな)、みちくさ堂ステージ。
 
IMG_3979
 
越路よう子&エレガンツのライブは、深夜にジンギスカンロッジ内のBARで!でも、音といい照明といいちょっと今のエレガンツには狭すぎる。白崎映美さんの乱入もあり大盛り上がりだったのに…DORAGON STAGEで観たかった!エレガンツの音は以前から引き締まってたけど、プラス最近はリズム隊が伸び伸びスイングしててますます気持ちいい演奏になってる。
 
IMG_3982
 
ロッジ伊澤屋台部の皆さん!夜はどこよりも遅くまで!朝はどこよりも早くから営業してたよ!
 
IMG_3985
 
そして例年通り盛り上がるLOUNGE439!
 
IMG_4009
 
家族一緒に観たDORAGON STAGE大トリの『まちぐわシーサー民謡グループ&TOMORED』が色々すごかった。最初、フォークっぽいノリの曲だったのが、三線が入り、すごく語りたい事いっぱいあるのにうまくしゃべれない感じのTOMOREDがもどかしそうに「シーサーさんです!」と招き入れたおじいさんはダブダブのスーツに赤ネクタイで、そこからはバリバリの沖縄民謡!そんで、シーサーさんは「龍岩祭の曲を作りました」と言って、とてもかっこいい龍岩祭のテーマを唄っていた。その頃には、暑くフォークを歌ってたTOMOREDさんはギターもマイクも持たずにシーサーの隣で踊っていた。昨夜、エレガンツのライブの時にステージ前で上半身裸ですっごい大きな音で指笛鳴らしてた巨漢男性も、シーサーさんの隣で踊ってた。龍岩祭のテーマ曲、もうこれでいいじゃんと思った。
 
IMG_4038

 
龍岩祭は今年が10周年!フリーフェスということで入場無料だけでなく、色んな意味で自由度の高いフェスだが、それゆえに参加者のモラルやバランス感覚が問われる。例えば、会場内にゴミ箱は無いのだが(持ち帰り前提なので)、それでもゴミは落ちてる…ゴミ箱がそこらにあれば気づいた人がポイとしてあげることもあるのだろうが、自分達のゴミだけで精一杯なので見て見ぬフリをする。タバコ吸ってる人はたくさんいるけど、片手に携帯灰皿持ってる人を見かけない。ステージの音は厳格に21時で止めるのに、朝方までジャンベを大きな音で鳴らしてる人達は放置されてる…主催者の管理を指摘するのは簡単だが、もっと参加者側が自身に与えられた自由の管理を意識するべきじゃないかと思う。

10年間割れなかった薄氷を踏み抜いてしまうのは、伸び伸び踊り過ぎた参加者の踵かもしれない。


蔵王龍岩祭2015

山形蔵王温泉で毎年開催されている入場無料の音楽フェス『蔵王龍岩祭2015』、本日21日より3日間開催中でございます。屋外での各種ライブ終わった後に踊り足りない人たちでごった返す『439ラウンジ』ことロッジ伊澤さんのフロント周辺にて、例年通り毛玉工房の商品たちも並べさせていただいてるのですが、先週発売になった『趣味の製麺 第3号』も鎮座しておりますので、どうぞ龍岩祭にお越しの際はお手に取ってくださいませませ。立ち読み用サンプルもあるよ!
 
IMG_3912
  
IMG_3916
  
明日明後日はジュンが店先にいたり、ボクも店の手伝いしたり子河童の後を追い回したりしてますので、見かけたらお気軽に声をかけてください。ひでちゃん屋台もロッジ伊澤前に出ております!明日深夜には、隣のBARほととぎすで越路よう子&ザ・エレガンツのライブもあるよ!

龍岩祭、入場無料で気軽に出入りできるからか子連れのお客さん多いような気がする。子河童もさっそく今日、お友達作って石塊プレゼントしあっていた。

IMG_3914
 
予報ヤバげな天気だけが心配です…


『趣味の製麺』第3号

デイリーポータルZ等でライターとして活躍している玉置豊責任編集『趣味の製麺』、夏コミに合わせ第3号が出ます!8月14日(金)東5ネ38a[私的標本]で販売、そして何と翌15日には山形でも売り出します!毛玉工房が毎月出店させていただいてるみはらしクラフトミュージアムにて第3号、ジュンの作った怪しい雑貨と共並んでおりますので、どうぞよろしくお願い致します。

IMG_3844

ボクは今回もデザインでお手伝いさせていただいてるのですが、いやはや参りました…1号が32ページ、2号が42ページときたら3号は、まあ増えても52ページ?くらいかと思いきや、今回なんと大幅増の76ページ!という…もう1号の倍以上になっております。というのも、この家庭用自家製麺機の世界が思ってた以上に奥深く、多くのドラマを内包していたのですね…その製麺機ワールドに魅入られた玉置豊をはじめとするメインで文章書いてる3人が、語ること語ること…写真撮ること撮ること…でホントはもっとページ多くなってしまう予定だったのですが「しかしコレ、いくらで売るの?」って事で、記事を厳選して削りまくってもこのページ数という…ボクも今回ひとつ記事書く予定で雪山で製麺したりしたんですけど、それも「次の機会に!」になってしまいましたが致し方ないです。ホント濃いですから!

詳しい内容についてはコチラでチラ見していただくとして、 個人的に思い入れ強いのはやはり取材に同行した『家庭用製麺機での蕎麦作り』がね…実際に手打ち蕎麦の店へ製麺機を持ち込んで、色々チャレンジさせてもらうという暴挙を!しかも、ちゃんと興味深い結果が出ておもしろかったです。

547194 (deleted 76790c2ebc5407a868c10597426e853d)-14

あと、 群馬と山梨で取材した『
鋳物の家庭用製麺機で毎日製麺していた地方は実在する!』も実に味わい深い…クライマックスの祖母から孫へ家庭用製麺機の技が受け継がれる様子など、レイアウトしながらホロリときちゃいました。この記事は、デイリーポータルZで公開したものに加筆修正したものなのですが、すごく書籍向きのネタだったのだな…と改めて思ったりもしました。見開きで、ラストがぼんやり見えてるとか、逆に「あれ?そうだったっけ…」と視線を動かすだけで展開を確認できたりするのがアナログな本の良いとこですよね。

547194 (deleted 76790c2ebc5407a868c10597426e853d)-8

今回、ページ数が増えたこともあってボクを含め4名のデザイナーが関わっているのですが、皆このトゥーマッチな本の趣向をすごく汲んでくれて、商業誌じゃありえない注文の数々を「実験できるのが同人誌のおもしろいとこだ」と言わんばかりに奮闘してくれていて、スマートなのにギッチギチ!という、実に特殊な誌面が出来てたりします。下の記事の左ページなんて、文字メインなのに写真12枚入ってますからね(しかも1枚づつキャプションまで)!こんなトゥーマッチな本、どこにもないよ!

547194 (deleted 76790c2ebc5407a868c10597426e853d)-20
 
さらに今号は、 マンガも3名のプロ漫画家さんが計8ページ(内容的には14ページ)に渡って描いてくださっていて、それぞれ「頼まれたから仕方なく…」みたいなネタじゃなく、ホントに描きたくて描いてくれたんだなと伝わる内容でステキ!個人的には、寺島令子先生の画風が以前から好きだったのでこうして(レイアウトだけですけど)携われて嬉しい。

他には…ぬりえページですとか、レシピページも今回は執筆者3名の競作による三者三様チャーシューレシピがありますので、製麺機を持ってない方も安心!買ったその日から活用できます(なんのこっちゃ)。こんな盛りだくさんの
『趣味の製麺』第3号!コミケや山形のクラフトミュージアムでは、お求めやすいイベント価格での販売となりますので、手に取ってボリュームを実感しつつご検討いただけたら幸いです!


Profile
Article retrieval
Comment
Amazon
Rakuten
Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: