禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻子と愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

2015年12月

『趣味の製麺』第4号

04top

玉置豊責任編集『趣味の製麺』、明日の冬コミで第4号が発売になります!今回もデザインで参加させていただいてます。今号は、前号までと少し趣を変え「もし鋳物家庭用製麺機が存在しなかったら?」というコンセプトを軸に創作された変化球な造りになっております。詳しくはコチラ! 

今までの号でも玉置さんの妄想が根っこの部分で漂ってはいたのですが、今回はもうそれが炸裂しております&豪華なゲスト執筆陣による多彩な記事が見ものでございます。バックナンバーも含めイベントでは特価販売となっておりますので、明日冬コミに行かれる方は是非チェックしていただけたら幸いでございます!

ちなみに、天才妻も久々に童話で参加しております。


桃色

IMG_6831

NIKEには思い入れがあったので、どのタイミングでどんなスタイルのものを履かせようかと楽しみにしていた。結局、同じデザインの黒と迷ってピンクにした。ボクも天才妻もピンクは昔から好きじゃなくて、女児なのに全然ピンクを着せてもらえない子河童であったが、ここにきてピンク!

IMG_6711

女児衣料のフワフワしたピンクでなく、NIKEのパンチあるピンクにビビビときたのだ。


聖夜

IMG_6913

今日は朝イチからコンパクトサイズになったゼニを迎えに行き、そのまま一緒に豚骨ラーメンを食べてきた。外食できる機会がグッと減り「ラーメン欲がMAXになった時にだけ、山形らしい醤油あっさりラーメンを食べに行く」という暮らしが続いてるので、久々に食べたインスタントラーメン以外の豚骨ラーメンがしみじみ美味しかった。

IMG_6951

夜はコストコで揃えた寿司・鶏・ケーキを並べパーッとやった。2月の子河童誕生日は本人が入院生活中の予定なので、将来見せる為の写真(お前は覚えてないかもしれないが、小さい頃も盛大にやってたんだよ)をしっかり押さえておきたかったというのもある。にしても、ザ・ひとりっ子!といった感じの密度の高い画が撮れた。子河童はガリを中心に責めていた。


ありがとう

12月21日深夜、ゼニが冥界へと旅立ちました。我々と共に暮らしはじめて15年、出会った時すでに成猫だったので推定年齢17、8歳…人間の年齢でいうと90歳オーバーになるので、充分天寿をまっとうしたと言っていいと思います。季節の変わり目にはしょっちゅう風邪をひいたり、ひどいアレルギー持ちだったりで病院通いが長かったにも関わらず長生きしてくれてホントに感謝!最期はボクのヒザの上で、おかあちゃんにキスされながら息を引き取りました。長い年月、我々に寄り添ってくれてありがとう!15年間『ゼニが待ってる家』に帰宅し続けていたので、今日おかあちゃんと「これから何のために帰ればいいんだろう?」と愕然としてしまったよ…わかっちゃいたけど、悲しいね。

IMG_8129

リアルな友人もネットだけの繋がりの友人も、ゼニのこと気にかけてくれた方々全員に感謝します。特に我々が海外旅行の時などにゼニの世話を引き受けてくれた皆様…今は距離のできてしまった友人もいるけど、本当にありがとうございました。もう少し気持ちが落ち着いたら古い写真でも引っ張り出して昔話でも書きたいと思います。


貼紙

IMG_6697

アウトレットモールで天才妻がチビの冬服を漁ってる間、隣のLEGOでブロックを眺めていたのだが「お試しコーナー」というか、店内の一角にあるプレイルームがすごいことになっていた。LEGOを模した壁全面に注意書きの貼紙がズラリと並んでいるのだ。所謂“一部の非常識な親”が行ったのであろう悪行の数々を「こんなこと書かんとわからんのか!」とばかりに貼ってあるのだが、にしてもここまでトラブルの巣窟となってしまってるのなら「閉鎖した方が良いのでは?」という気がしないでもない…とりあえず、この店で買い物する意欲は失せてしまう。いや、逆にこのプレイルームをリアルに再現してるLEGOがあったら欲しいくらいだ!

最近は、アウトレットモール等に来てもチビの物しか買わないことが多くて。夫婦して「こんなことになるなんてね」と笑ってる。今日もチビの服とスニーカー、あとは実母のバースデープレゼントしか買わなかった。


Profile
Article retrieval
Comment
Amazon
Rakuten
Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: