026c727a.jpg


現在公開中の映画『時をかける少女』の評判がすごぶるいい。原田知世版の『時かけ』がいまだに好きなので、予告編を見た時は「ああ、はいはいこんな感じね…」としか思わなかったのだが、ネットでの批評を読めば読むほどボク好み。つい先日、お気に入りのブログでも絶賛されておるのを見てからは益々気がはやってしまい、Yon Tubeで主題歌プロモを凝視しては爪を噛む毎日…なのだが、山形の公開日は10/21…なんと2ヶ月後ですよ!待ちきれねえ…ていうか、きっとこれ年末にはDVD出そうじゃない?ねえ…いっそ仙台まで観に行っちゃう(仙台では上映中)?でも、カミサンは仙台までは付いてこないだろうなあ…2時間かけて行って号泣して1人で帰ってくるってのも虚しいし…どうしよう

エビプリバーガー(今はエビフィレオというらしいが)ってやつを始めて食べた。ちゃんと火は通ってるのだろうか?と思うほどにエビがプリっとしていた…たぶん、もう2度と食べない。

好きな物を好きなだけ食べる事の出来る(スリムな)身体を持ってる人は、それがどんなに素晴らしい事かって気づいてないように思う。が、多分それに気づいてしまった瞬間に(スリムな)身体を失ってしまうのではないだろうか?気づくってのは、食べ物への執着が芽生えたって事だろうから…

昨日、夜歩きをしながらフト思った「そういえば最近、ウンコ踏んでない」

“そういえば”と“総入れ歯”をかけたダジャレをなるべく恥ずかしくないタイミングで言いたい…そう狙い続けて10年以上たつが、なかなかチャンスを見出せずにいる。