3f11511e.jpg


観光客なら一度は訪れるであろう国際通りからほど近い公設市場2階にある食堂。1階で購入した海産物を2階で調理してもらうことも出来る。数軒の食堂がひしめき合い呼び込みも激しいが、いわゆる“観光地価格”という程ひどいボッタクリ店は無い印象。もちろんアーケード奥にある「ソーキそば 350円」みたいな大衆食堂然とした店もいいが、色んな物が食べたい!みたいな時に、こういった食堂は便利だと思う。

b60675f9.jpg


近海物刺身盛り合わせ(1,000円)…海を見てると生魚を食べずにはいられない!というジュンが頼んだ。美味しいかどうかではない「食べずにはいられない!」のだから。ブダイ(イラブチャー)、マグロ、イカ辺りが近海物か?ボク的には、柔らかいイカだけが美味しかった。

f9cb7388.jpg


天麩羅の三種盛(500円)…島らっきょう・紅しょうが・モズクの三品を沖縄らしくボッテリした衣の天麩羅にしてある。美味しいかどうか聞かれたら「ボッテリしてるね」としか答えられないかもしれないが、「食べました!」という満足度は低くなかった。

6fd43598.jpg


ライスチャンポン(650円)…ボクが定食屋等で、ちょっと風変わりな物を頼むとハズレな事が多いのだが、これは会心の一撃と言っていい程の大当たり!ポーク入りの野菜炒め(つまりポークチャンプルー)をたっぷりの玉子でとじて、ウスターソースがサッとかけられ白飯の上にのっかってるのですが…素晴らしい!

4169cf9f.jpg


具のメインが野菜炒めじゃ味薄いんじゃない?と思う人もいるかもしれないが、そこらへんを考慮して濃いめの味付けになっているので、白飯もゴンゴンすすんでしまう。名前も『野菜玉子丼』みたいなだと弱々しくなってしまうとこ、『ライスチャンポン』という個性的なネーミングが魅力的…個人的に凄い潜在能力を持ったメニューだと思う。

de5ca14f.jpg


沖縄そば(小380円)…当たり外れのない安定した美味しさの沖縄そば、麺はボソボソ度の低いツルツルタイプ。運ばれて来た時に「ちっさ!」と一瞬思ってしまったが、沖縄そばって麺のボリュームがあるから、意外に食べ応えあるのよね…御見逸れ致しました。

住所/沖縄県那覇市松尾2-10-1第一牧志公設市場2F
時間/9:00~21:00(LO)第四日曜休