IMG_5180
 
ほんのひと月前までは、砂場でも枝や石を拾うくらいしかしてなかったのに今ではザーッザーッと掌だけでなく腕まで使って砂の感触を楽しむように遊んでいる。まだ何かを作るまでの段階へは達してないが、今日は誰かが作った砂山に駆け寄って行き長いこと調査していた。

陽が暮れて風が冷たくなってきたので、何度も娘の冷えた両手を包んで温めた。その時は疎ましそうにしていたが、家に帰ってからも何度か「手を握れ」と要求してきたのが嬉しかった。