IMG_2383

今日は『クラシックカーレビュー in 高畠 2016』にケダマヤ出店だった。2年に一度のイベントなのだけど、前回同様『つけものとそばの伊澤』さんの厚意で敷地内に店を構えさせていただいた。朝は少し霧がかかって寒かったが、陽が高くなると超晴天で人出もかなりのものだった。

IMG_2351

今回は過去最多の200数台の参加だそうで、どこまで通行止めになってるんだかわからないくらい長距離に延々旧車が並んでて壮観だった。前回は割とスーパーカー的なクルマが多かったけど、今回は所謂「昭和の庶民車」みたいな車種が増えてて、ボクのような自動車マニアじゃないオヤジには逆に楽しみやすい内容であった。

IMG_2381

前回出店時、子河童はまだ歩けないくらい赤ちゃんだった。帰り道「次回の時は2歳?3歳近いのか〜どうなってるんだろう?」なんて天才妻と話しながら運転してた記憶がある…どうなってたかというと「おかあちゃんの店には何やら楽しげなオモチャがいっぱいあるぞ?」ということに気づいてしまい、片っ端から開けたがり遊びたがり一日中おかあちゃんに叱られてるという…微妙に厄介なことに!次回はいったいどうなってるんだろう…

IMG_2339

ひでちゃん屋台は今回タイヤキ一本に絞って盛況!行列できてた!

IMG_2421

樽見さんの轆轤体験、ボクもお茶碗を作らせていただいたけどすごい楽しかった!カルチャースクールの焼きもの教室や温泉宿の楽焼き体験とわけちがうからね、陶芸一本で食ってるプロのアーティストに手取り足取り教われるんだから贅沢だよ!行列できないのが不思議なくらい!

IMG_2361

子河童と2人で延々と並ぶ旧車を眺めながら散歩。古い神社が目についたのでお参り…手を合わせ色々思っていると涙が溢れてしまった。それに気づき頭を撫でてくれる娘のやさしさがありがたい。子供の成長はもちろん嬉しいが、今現在の娘とお別れするのはとても悲しい…10年たったら娘は今日のことを覚えてはいまい、2人で手をつなぎ歩いたことも、何個アメ玉をなめたかも…ボクだけがひとり神社の片隅に取り残されてしまうのだ。まるで亡霊のように