DSC_0127

七五三のお参りに、ご縁のある帰命院さんへ行ってきました。産まれる前からご祈祷していただいたりと、色々気にかけていただいてるお寺さんなのでこうして「無事(数えで)3歳になれました」と手を合わせ報告できて嬉しかったです。七五三というイベントにそれほど思い入れがあったわけではなかったけど、想像以上にひと区切り感あった!子河童は住職のタイコに合わせて踊ってました。

帰命院さんもそうですが、子河童のことをあたたかく見守ってくれてる友人・知人にホント感謝しております。毎年、美味しい野菜送ってくれたり、子河童にプレゼント送ってくれたりしてくれる友人…こちらから同じだけのお返しが出来てるとは思えないけど、皆の優しさを尊敬してます。イベントで声をかけてくれる方々にも…そう、こないだも「子河童ちゃんに会いたくて!」と来てくれた方もいらっしゃったけど、ホント嬉しかった。「我が子が身内以外の人に認知してもらえる喜び」というものが存在することを知りました。

そして、パソコンやスマホの向こう側でチラチラ気にしてくれてる方々にも感謝。いつか、どこかですれちがった時に声かけていただけたら嬉しいです。落ち込むことも多い毎日だけど…何とか次、7歳という目標が見えてきたので、そこに向けて子河童の手を夫婦でしっかりと握り3人で歩いて行きたいと思います。