禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻子と愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

日記

あけましておめでとうございます

IMG_3411

去年は年明けたばかりの深夜に子河童が体調を崩し、家族みな文字通り眠れぬ夜をすごし、初日の出を拝みながら隣県の病院に駆け込みそのまま入院という…厳しい正月をおくってしまったので「今年は頼むぜ」と夫婦してピリピリしておりました。紅白見てる時に子河童が珍しく「おなかいたい」とか言い出して下痢気味だった時は震えましたが、大事には至らなそうなので…やっとホッと息をついております。

そういえば、去年のその入院時に…急に入院と決まったので全然準備等してなくて、元日の夜にボクだけ一旦帰宅して2日の朝再び病院に向かったのですが、ひと晩で大雪降って笹谷インターから先が酷い悪路になっていて、気をつけてはいたのですが轍に振り回されるようにしてガードレールに突き刺さってしまったんですよ。ガードレールっていうか、もう雪壁になっててそこに刺さってどうにも動けなくなってしまって…煽り気味に運転してた後続車数台はしらんふりでスーッ(というかガタゴトガタゴト)と通り過ぎて、ひとりクルマの中で茫然自失…

クルマ降りて、雪掃きの貧弱な棒でザクザクやってみたんだけどもちろん無駄な感じで「これ、もうJAF的なアレを呼ぶしかないのかな…でも、こんな大雪の翌日って忙しいんだろうな」と絶望的な気持ちになっていたら、たまたま!超たまたま!自衛隊のクルマが通りがかって…ひとりの隊員さんが降りてきて「大丈夫ですか〜?」という言葉にかぶるように「ダメです!」と叫んだら、そのトラックというか装甲車というかの荷台から屈強そうな隊員さんがゾロゾロと…まるでマンガのように、手にスコップとか持って、多分4名とか6名とかいらっしゃったと思うんですけど、状況判断→作戦決定→行動がすごい早くて、あっという間に雪壁から脱出できて「ありがとうございました」と下げた頭を上げた時には、もう最初の隊員さん以外はクルマの中に戻っていて、その隊員さんが「気をつけてくださいね」と微笑みながら乗車してブロロロ…と去ってく車影を見てたら涙がポロリ

嬉しかったですね…数分前までは「子供は入院するわ事故るわで、なんて正月だ!」と…『ザ・地獄』って感じだったけど、一転して「ハッピーニューイヤー!」って笑顔でクルマに乗り込みましたから。あの時の自衛隊隊員の皆様には、ホント感謝してもしきれません!ありがとうございました!クルマも刺さったのが雪壁だったので、バンパーに傷がついたぐらいで…まあ、ナンバーはグニャグニャだったけど、ちゃんと今も走れてるので問題ナシ!

え〜そんなわけで、今年も色んな壁に突き刺さりながら、色んな人に助けてもらいつつ生きていこうと思っておりますので、その節はどうぞよろしくお願い致します!以上、簡単ではございますが新年の挨拶でした。


図書館

IMG_3103

暗くなってから図書館に行った。貸切状態だった子供本コーナーで、喉が枯れるまで絵本を読ませられた。色んな作者による『ぶんぶくちゃがま』を次々に運ばれ読ませられるのは苦行のようだった…しかも、キチンと読ませてもらえず気の向くままにページをめくられ強制終了させられる。

妖怪が出てくる本を読んでたら「トトロは?トトロは?」というので、帰りにDVDレンタルで『となりのトトロ』と『千と千尋の神隠し』を借りた。トトロは好きで、繰り返し見ても飽きないようだ。レジに向かおうと2歳児を呼んだら、何故か手にアンパンマンのお菓子を持っている「?」と思ったら、アンパンマンのDVDの棚に(小さい子でも手の届く位置に)お菓子が陳列されてるのね…驚いた。

夕飯の後に千と千尋を見た。雰囲気的に怖いシーンは嫌みたいで、おかあちゃんやおとうちゃんに抱きつき横目でチラチラ見てた…今夜うなされないといいな。一番喜んでいたのは、まっくろくろすけが石炭を運んでるシーンかな…湯婆婆と銭婆婆のちがいを察してるみたいな様子が面白かった。


七五三

DSC_0127

七五三のお参りに、ご縁のある帰命院さんへ行ってきました。産まれる前からご祈祷していただいたりと、色々気にかけていただいてるお寺さんなのでこうして「無事(数えで)3歳になれました」と手を合わせ報告できて嬉しかったです。七五三というイベントにそれほど思い入れがあったわけではなかったけど、想像以上にひと区切り感あった!子河童は住職のタイコに合わせて踊ってました。

帰命院さんもそうですが、子河童のことをあたたかく見守ってくれてる友人・知人にホント感謝しております。毎年、美味しい野菜送ってくれたり、子河童にプレゼント送ってくれたりしてくれる友人…こちらから同じだけのお返しが出来てるとは思えないけど、皆の優しさを尊敬してます。イベントで声をかけてくれる方々にも…そう、こないだも「子河童ちゃんに会いたくて!」と来てくれた方もいらっしゃったけど、ホント嬉しかった。「我が子が身内以外の人に認知してもらえる喜び」というものが存在することを知りました。

そして、パソコンやスマホの向こう側でチラチラ気にしてくれてる方々にも感謝。いつか、どこかですれちがった時に声かけていただけたら嬉しいです。落ち込むことも多い毎日だけど…何とか次、7歳という目標が見えてきたので、そこに向けて子河童の手を夫婦でしっかりと握り3人で歩いて行きたいと思います。


蝲蛄

IMG_2817

今日は2歳児とザリガニ釣り。先月この池の隣でやったイベントの時、小学生男子たちがザリガニ釣りまくってたのを見て2歳児が自分もやりたい!と泣き叫んだのを「今度やろう、また連れてくるから」と誤魔化したのだが、何とか本気の冬になる前に約束守れて良かった。とはいえ、かなり水温も下がってるし水も濁ってたので心配しつつ竿を下ろしたが、アッという間に釣れた。

30分ほど遊んで大小5匹くらい捕まえ、2歳児も初めて間近で見るザリガニに興奮したり網を振り回したり楽しそうにしていた。お約束で「もってかえる!」と言いだしたが、まだ強く食い下がりはしないので「また釣りにこよう」と説得したらアッサリ諦めてくれた。ここで、ゴネるようになるとまた厳しい闘いが待ってるのだろう…

IMG_2829

冷えた身体で近くの『つけものと手打ちそばの伊澤』さんへ…暖かい部屋で美味しい蕎麦を堪能!伊澤さんにお菓子をいただいたり、おもちゃを出してもらったりして上機嫌なチビを尻目に、のんびりオヤジ育児談義できて楽しかった。近所に良いザリガニ釣りポイントがあって羨ましい!と伊澤さんに言ったが「ザリガニなんて、さわりたくもありませんね」と、一刀両断だったのが面白かった。


塩分過多

IMG_2774

今日は、仙台の『杜の都アート展』に毛玉工房出店。おかあちゃんが頑張ってお店やってる間、父娘は動物園に行ってきた。こないだ、帰省時に動物園行った時は2歳児ひとりに対し大人4人だったから超のんびりだったけど、さすがにひとりで対応だと…厳しかった。

チビが腹減ったと言うので、フードコートで食べたラーメンとチャーハンは「あれっ?仙台で1番目にしょっぱいメニューと2番目にしょっぱいメニュー頼んじゃったのかな?」と思うくらいモアソルトだったし、空腹宣言したチビは3口づつしか食べないし…ていうか、冷静に考えればそんなのいつものことなんだけど、「2人で食べるから」というデブ脳が毎回のように判断力を鈍らせ、早々に食事に飽き走り回る我が子に怒号を飛ばしつつ単品で注文しちゃった二品を無理矢理胃袋に詰め込んで(しっかり完食)しまう自分もイヤ。

出店終わったおかあちゃんにべったりの2歳児はハイテンション!久々の他県出店で、作品にたくさん好反応もらった天才妻も機嫌良く、皆笑顔で家路につきましたとさ…めでたしめでたし(ゲフッ)


Profile
Article retrieval
Comment
Amazon
Rakuten
Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: