禿生海峡冬景色

山形在住【食いしん坊中年男子】の平穏な日常に突如襲いかかる妻子と愛猫の嘔吐!そしてその内容物について…

2010年10月

The contract of the devil

2010/10/05
朝7時起床、風邪ひいてしまったぽく鼻水止まらず、頭もクラクラ。通院や葬儀で最近かなり欠勤してるので、休むわけにもいかず定時出勤。昼食、家にまで帰る気力なく会社近くの蕎麦屋で済ます。こんな日に限って、ブチブチ切れた蕎麦多く味も落ちてる。残念

15da05d3.jpg


看病する事が苦手なジュンからは、気遣いのメール1本も来ないどころか、ボクが送ったメールの返信すらない。いつもの事だがヘコむ…具合悪い時に家族に優しくされると、元気が倍出るが、無視されると悲しみも倍だ。定時退勤。食事して風呂に入り素早く就寝。

2010/10/06
朝7時起床、風邪治らず。定時出勤、昼飯は一旦帰宅してジュンと一緒に

ddc574bb.jpg


定時退勤。昼過ぎにジュンから「結婚指輪を無くしてしまった」とメールがあった。帰宅すると、血眼になり探している。「無くしちゃってゴメンなさい!」みたいな感じでなく、探す事に忙しくて「おかえりなさい」すらままならない感じ。どうにか頼んで夕飯を作ってもらい風呂入って就寝。落としたのは家の中だろうという事だったので、あまり心配してなかったが、深夜になっても見つからないようだったので、ジュンが寝室に来たのと入れ代わりに2時間ばかり探してみたが、見つからず…一体この広くもない家の何処へ?熱が上がったか、フワフワしてきたので慌ててベッドへ

2010/10/07
朝7時起床、風邪治らず。定時出勤、昼飯は一旦帰宅してジュンと一緒に

yakizakanaa.jpg

定時退勤。まだ見つからないというので、ネットで調べてきた“落とし物を探し出してくれる呪文”を教え、さっそく唱えさせる。「さあ、これで見つかるはず」と言ったら、また血眼になり探しはじめた。結婚指輪を無くしておいて、全然探さない嫁というのも嫌なものだろうが、ここまで夢中になられてしまうのも、何というか「自分はいったい?」みたいな空しさを覚える。

今、ジュンの前に悪魔が現れ指輪をチラつかせたら、きっと契約書にサインしてしまう気がする。そして、指輪と引換にボクとゼニは地獄へ連れ去られ、指輪を手にしてはしゃぐジュンが、ふと我にかえり辺りを見渡すと自宅は一夜にして何十年もたってしまったかのようにあばら家になり、ダンナと猫の姿もない。でも、とりあえずiPhoneでtwitterを立ち上げつぶやくだろう…「指輪戻ってきたなう!」

夕飯は作ってくれそうもなかったので、自分で豚汁を作り一緒に食べた。洗い物をしながら「なんで風邪ひいてるのに、看病どころか自分で夕飯作って洗い物までせにゃならんのだ?」と悲しくなりベッドへ…まあ、結局甘えたいだけなのだな。「大丈夫?」とか「あたしがやるから、早くフトンに戻って」とか言われたいのだが、言ってもらえないのでスネてるってわけだ。

そんな事を考えていたら、いつの間にか寝てしまった…時計を見ると深夜3時過ぎ、汗をかいて気持ち悪かったので風呂に入る。ボケーッと体を洗い、ボケーッと風呂につかり、ボケーッとジャージを着込み、ボケーッとベッドに入る。ボケー----

 

野獣生誕

2010/10/01
朝7時起床、ジュンの通院付き添いで朝から病院へ…前回は病院の駐車場待ちの渋滞が物凄かったが、今回はそうでもない。曜日によるのかな?それとも時間?担当医師の診察などはなく、各種検査をハシゴしたのだが意外に早く終わった。昼飯は、仙台のホテルのレストランバイキング。可もなく不可もなく…せっかくビルの5Fなのに日当たり良過ぎるのか、窓が全部閉め切りなのが残念だった。

43bec776.jpg


食後、久々にドン・キホーテで買い物したら結構な額になり、長く駐車してられる事になったので、街中をウロつく…三越の地下で、美味しそうなチーズとムール貝を買って帰宅。夜は『晩酌TV』!22時頃からはじめると視聴者やチャット参加者が多く賑やか。でも、19時頃の閑散とした「チャット参加者2名」とかいう雰囲気も楽しい。

2010/10/02
前日の通院でジュンが疲れていたので「好きなだけ寝るがいい」とベッドに放置し、洗濯したりフトン干したり、倉庫に風を通したり…夕方になると「せっかくの休日が何もせぬまま終わってしまう…」という恐怖に苛まれ、ジュンを叩き起こし外出。何度か行っても縁がなく一度も入れなかった寒河江の『はちのや』にやっと入れた!

8028afb2.jpg


中華そば(こってり)!予想してた以上に脂の層が厚くて、レンゲでスープをすくおうとしても脂しか入ってこない!スゲエ!美味しかったけど帰りの車中、ゲップが止まらず難儀した。帰宅後は、今夜も『晩酌TV』!「腹いっぱいでな…ビールとか飲めるかな?」とか言いながらスタートしたが、もちろん飲みまくったよ。

2010/10/03
朝8時起床、仮面ライダーとプリキュアを見ながら朝飯食って、その後は二度寝!最近、プリキュア好きだ…ミンキーモモやクリーミーマミからセーラームーンを経て続く変身美少女戦士アニメの歴史が、いい意味で継承されてるというか…作り手が「どうせ、マンネリだし」みたくシラケてない、過去のベースをリスペクトしながら新しい表現方法を模索しているのがビンビン伝わってきて、グッとくる。

この地に引っ越してきて2年間封印したままの掘り炬燵が、我が家のリビングにはあるのだが、今冬はついに稼動させようと、ていうかいい加減使わないとカビの温床になってしまいそうで…というわけで、カーペットを快晴の庭に干し、床にギッチリとハマってしまってる蓋を苦労して開けると…まあ、結果的には前住人が「もう使うまい」と思ったらしくコーナーや中心を木材で補強してあるので、掘り炬燵として使うにはそれらを撤去せねばならず、それには大工さんの手を借りるしかないだろう…という事で、とりあえずカビを拭いて再び封印しましょうという結論になった。ジュンと外出…栄助寿司で食事。

a65799f4.jpg


七日町の書店でドカッと諸々購入。egcさんがいた…相変わらず尻がプリッとしてた。ホームセンターを何軒か回り、バクテリアでカビの発生を阻止するアレを探す。スーパーで買い物して帰宅。バクテリアうんぬんのやつを掘り炬燵に装着し封印。夕飯のラインナップが、ピザとローストビーフ、ホタテのカルパッチョ、チーズ、そして赤ワインと揃ってしまったので、まさかの三夜連続『晩酌TV』!序盤は調子よくワインをクイクイと飲んでたんだけど、急に心臓がパクパクいってダウン。2年に1度くらいこーいう事あるのよね。ジュンを残し、ひとり先にベッドへ退散した。

2010/10/01
朝7時起床、ジュンの通院付き添いで朝から病院へ…今回は前回とうって変わり、病院駐車場への道が大渋滞!なんと2時間並んで、やっと駐車場に入れた。さらに診察まで1時間待ち、病院を出たのは2時近く。2人して腹ペコだったので「あそこで食おう」「あ、2時までだった」みたく迷走して、結局残念なイタリアンバイキングで食事。満腹にはなったけど、心はむしろ乾いてしまった。

f5162f12.jpg


仙台泉プレミアムアウトレットでウインドウショッピング。ひと通り歩いて「はいはい、なるほど」思いながら帰路。アウトレットの自販機で「東京でしか売られてない」とニュースで見かけた、海外セレブ御用達とかいうビタミンウォーターを見かけ、試しに買ってみたんだけど妙にウマい。ネットで「味薄いんだけど、ハマる」とか感想を見かけたけど、なんか飲んだ後にに変な甘味が残らずクセになるんだよな…

帰路、叔父から電話があり「貰い物のマツタケがあるから、取り来い」とのこと…寄らせていただきお裾分けいただく。帰宅すると、せこなおさんから大玉の梨と、LUNAちゃんから生八ツ橋が届く…ありがたい。ちょっと疲れてしまって食欲も湧かず、風呂に入ると梨だけいただいてベッドへ…そのまま就寝。

 

平衡と均衡

30b330a9.jpg


2010/09/27
朝7時起床、定時出勤。昼食は一時帰宅して自宅で。定時退勤。帰宅後、ジュンと一緒に買い物へ行く…納得できるおでんの具(主に価格的に)を探しスーパーを4軒回るが、最後の店で妥協して買ったわずかな具しか手に入らず。しかも肝心のおでんの具は少ししか買えなかったのに、パック寿司とか刺身類はしっかり各店で手に入れてるので、買い物量としては結構な事になってしまったという…

帰宅後、風呂で汗を流し晩酌。週末の疲れがまだガッツリ残ってるので、早めに就寝。

2010/09/28
朝7時起床、定時出勤。昼食は一時帰宅して自宅で。定時退勤。病気のジュンを気遣って、最近家族や友人がマメに贈り物をしてくれる。瞬間的にではあるが、ジュンもモヤモヤした気持ちを忘れ喜んでるので、ありがたい。この日は、くつしたさんから焼き鯖寿司が、ボクの実家の母から布切れが送られてきた。焼き鯖寿司、脂がのってて超美味しかった。

2010/09/29
朝7時起床、定時出勤。昼食は一時帰宅して自宅で。定時退勤。帰宅後、ジュンと外出…岩盤浴と温泉で身体を暖めまくりに。今日も岩盤浴は貸切り状態、ジュンと壁越しに会話しながら入った。岩盤浴に自分では絶対買わない系の漫画(劇画誌系とでもいうべきか)が並んでるのだが、ヒマにあかしてパラパラ読んでみている。絵は汚く、ストーリーも場当たり的で稚拙な寿司職人漫画を読んでたのだが、不覚にも単行本最後の強引な大団円でホロリときてしまった。悔しい気もするが、楽しい。

帰宅後、シメ鯖で晩酌。スーパーに行くたび夫婦して全力で酒の肴を買い漁ってしまうので、我が家の冷蔵庫には常に「早く食べなきゃいけない肴」が待機している。冷凍庫に至っては「早く食べなきゃ」から落伍した肴達の巣窟となっており、常に満タン状態…プリン体天国と呼ぶべきか、プリン体地獄と呼ぶべきか…

2010/09/30
朝7時起床、定時出勤。昼食は一時帰宅してジュンと。定時退勤。明日から4連休、でも金曜と月曜はジュンの通院付き添いの為…テンション上げていいのかいけないのか、いや、やっぱ落ち着こう。昨日、南陽の例の肉屋で買ってきた馬刺しを食べながら軽く晩酌し、風呂に入って早めにベッドへ…最近、一番の幸せは寝床でヤフオクのギターをじっくり眺めること。見ても見ても限りない本数のギターが出品されてるから、吟味してるだけで時間を忘れる…そして、決まって1時間も見てれば眠気が来るので、それを逃がさずバタンキュウといくわけです。

 

猫ヶ島

2010/09/25
休日、朝飯はレトルトカレー。昼頃、行く行かないでウジウジ悩んでた猫島に、ひょんな事から猫好きなbabydriver夫妻がのってくれ、急転直下「行こう!」と決まった。慌ててホテルを予約し、トランクに着替えを詰め込み家を出た。ちなみに猫島とは、宮城県石巻沖に浮かぶ田代島という島民100名ばかりの小さい島なのだが、ここに島民の数より多い野良猫達が暮らし、その猫目当てに観光客が海を渡り集まってくるんだそーな。詳しくは、ほそいあやさんの記事『猫が神様の島』を読むがいい。

元々今回の島行きもあやさんに誘ってもらっていたのだが、ジュンの体調の事もあるので「日にち近くならないと約束できない」と確定せぬまま時がたち、昨日一昨日と天候不順だった為あやさんは見合わせるという事になったのだが、我々は何となく「行けるなら行く」みたいな中途半端な意欲が残ってしまってたのだった。

ホテルでbabydriver夫妻と落ち合い、夕暮れ時の繁華街を散歩…石巻には宮城出身の石ノ森章太郎の博物館があり、アーケードのそこかしこにも石ノ森キャラが立ってたりする。

009.jpg

009と記念撮影。『サイボーグ009』周辺の石ノ森作品は、ボクにとってフェイバリット。小学生の時に脳味噌をたくさん掻き混ぜられたので、今はもう好き嫌いを超えて価値観の根底にへばりついてさえいる感あり。等身大キャラクター達は、造型がしっかりしていて好感。

cdc9aa63.jpg


004の体内には小型原爆が内蔵されているのだよ!

2f7fc658.jpg


写真を撮ってるうちにすっかり暗くなってしまったので、予約してた居酒屋へ…以前、玉置さんと女川港のホヤ祭に来た時、一緒に漁港の食堂でウニ丼(2000円くらいした)食ってたら「昨夜泊まったホテルの向かいにあった居酒屋の600円ウニ丼の方がうまかった」と衝撃の発言を聞いてしまい、それ以来気になってたその店を調べ出し、しっかりと席を取っておいたのだ。で、のれんをくぐった『三吉』は、予約してなきゃヤバかったほぼ満席。まずは生ビールを頼み、ホワイトボードのオススメをパラパラっと注文。

d8dd90ce.jpg


問題のウニ丼、確かに新鮮でおいしい。量はそれほど多くないが、これを600円では食べれないだろ~という明らかなお得感があるし、酒席の〆にはちょうどいいボリューム。白飯も固めの炊き加減で美味。

3384397f.jpg


舟盛り2人前。このボリュームでまさかの1,000円!ものすごくウマい!というわけではないが、見た目の満足度が300点くらいあるので、何度来ても頼むだろう…中トロが鎮座してるのも嬉しい。

e82b475b.jpg


皆が思わず声をあげたのが、このサンマ刺!さすが本州トップの水揚げを誇る女川のスグそばだけあって、新鮮プリプリで甘味がちがう!ジュンもサンマをおろすの得意だから、よくウチで刺身にして食べるけど、ちがったね…すっごい美味しかった。他にも、各種単品刺身、焼物、煮物とメニューも充実してて良い店だった!ちょっと混み過ぎだけどな。

『三吉』を出た後は、2軒目どうするか繁華街をさまよった後「ホルモン」とのれんのかかった焼き物屋さんへ…店内に客はなく、店員はジュンと同い年の女性1名。ジンギスカンや串物をつつきながら日本酒をクイッ!店員のしのぶちゃんに「子宮癌検診に行きなさい。明日にでも行きなさい」とクドクド絡んで店を後にする…

6baf3b7e.jpg


3軒目は、老夫婦の営むひなびたラーメン屋でギョウザをつまみながら瓶ビール!モチモチの皮がウマかった。そんで、ホテルに戻り我々の部屋で追い討ちの缶ビール!シャワーを浴びてベッドに入ったのは、何時だったろうか…

2010/09/26
翌朝は「やっぱりね」の二日酔い…朝9時石巻港発の船に合わせてホテルを出て、すき家で食事するも完食できず。ジュン曰く「最近、オトウヤンと並んでも体格差を感じなくなってきた」というbabydriverさんは、大盛り牛丼と焼き鮭をペロリとたいらげていた。

992f2a3f.jpg


んで、石巻港から約40分!やってきました猫島!「さあ、猫ちゃん達ウエルカム!」と構えてみたが、気配なし…どうやら島の反対側の集落が猫ポイントらしい。とりあえず、島中央の猫神社を経由し気持ちいい陽気の中をテクテクとハイキング。

念願の第一猫人は、我々の姿を確認した途端に「ニャーッ!」と絶叫しながら小走りでテッテッテと駆け寄って来た。

9e355684.jpg


2c3fd45d.jpg


「?」と思ったが、他の場所でも皆ニャーニャー言いながら寄ってくる。人間に対する警戒心はほとんど無し。で、何かな?と考えた所「ゴハンくれ」って事なんだな。港周辺のゴミ箱や、他の観光客の動きから察するに、島猫への観光客のエサやりは完全に日常化している様子。事前にネットで見かけた猫事情では「エサやりは島のNPOなりでちゃんとやってるので、与えないようにしてください」的な感じだったが、見た所かなり痩せた猫もいたりして、栄養事情がちゃんと管理されてるわけではなさそう…ていうか、痩せてる以前に目ヤニのたまった猫が多くて地味にヘコむ。これ、ヘルペスとかクラミジアとかの感染症だから、こうして放置しておくとどんどん皆に感染して、体力無いコは死んじゃったりする。家猫なら、目薬を何日かつけてやれば治る程度の病気だけど、これだけの数の野良猫では…よっぽど気合いの入った保護団体なりが関わってないと無理だろう。

10640dc6.jpg


92e24d0b.jpg


しかし、驚いた事に猫を目当てに我々のような観光客が結構な人数来ているにも関わらず、住民の85%が老人のこの島では、観光客相手の商売というのを“ほぼ”全くしていないのだった。民宿は何軒かあるものの、予約せねば食事もできない…後はひなびた商店が2、3軒あるのみ。街角には「道の真ん中でネコにエサをあげないでください」みたいな看板があったりして、何ていうか…猫達も病気だしさ…何だろう、これ

eb82dd00.jpg


5匹くらい集まると、必ず1匹は常にいじめられるようなコがいるのもせつない…野良だから仕方ないのだけど、猫の喧嘩を仲裁しつつ「あれ?ボクこの島に何しに来たんだっけ?」と気が遠くなってしまったりする。ちなみに観光客は、ネットで「ヌコさんかわゆす」とか言ってそうな人が多いよう感じた(自分達含む。

6fee98b9.jpg


ゼニのようにおしゃべりする猫もいた。以前、ゼニの治療でもらった目薬がまだうちの冷蔵庫にあったな~持ってきてやればな~でも、お前達がおとなしく目薬ささしてくれるとも思えんしなあ…何もしてやれんで、ゴメンな

ちょっぴりモヤッとした気持ちで家に帰り、毛艶のいいゼニを撫でながら「まるで別の生き物のようだな…」と何ともいえない気持ちになった。どっちが幸せかなんてジャッジする気はないけど、でもちょっとショックだった。目ヤニとフケにまみれた島猫と、猫好き気取ってるくせに何もできない自分とに

 
Profile

hagenama

Article retrieval
Comment
Archive
Rakuten
Counter
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: