朝から妻が豚軟骨に圧力をかけてソーキを作ってくれたので、インスタント麺にそいつをのせて勢いよく吸引してやった!満足!

IMG_3142
 
季節の変わり目の不安定な空模様…厳しい残暑が早く終わり、カラッと涼しい秋の風が吹いてくることを切望する。郵便局に向かう道、低く暗い雲間から射す陽の光が稲穂を黄金色に照らしていた。

IMG_3145
 
娘を塾に迎えに行く。一学期の終盤は塾の勉強に集中できずに、鉛筆全部折ってきたり消しゴム刻んだりとイラついてる印象だったが、最近は集中力がついてきてプリントに書く字も丁寧になってきた。先生も玄関先まで来て褒めてくれることが多くなった。

駐車場にクルマを停めてると、隣のオジサンがちょっとドヤ顔で「はい、どうぞ」 と釣ってきたばかりの鮎を手渡してくれた。小ぶりで美味しそうなサイズ!おそらく卵を持ってるとのことで期待が膨らむ。

IMG_3259
 
最近読んだ本で「鮎の味は川によって違う」というのを見かけたので、珍しく皮も内臓も食べてみたが鮎はアユであった。鮎大好きで頭から骨まで…とにかく全部食べる妻も「どこの川の鮎だから」ということ関係なしにガツガツと美味しそうに平らげていた。卵2、白子2であった。