義父を含め家族で近所の居酒屋で忘年会。前回来店時は、コースじゃなく単品注文だったけどコースを頼んだのと同じくらいの会計だったので、今回はアルコール飲み放題を含めたコースでお願いしてみた。前回も「何を食べてもおいしい」とは思ってたけど、コースはこれまた予想以上のボリュームだった。

IMG_4862

前菜はそれぞれ小技の効いた小皿。

IMG_4863
 
アジフライは、ノーマルの半身と紫蘇チーズ巻きの二種。

IMG_4870

お刺身も時節柄、一人ひと皿で運ばれるのが嬉しい。日本酒の燗具合も絶妙!熱すぎず口の中でトロリとまどろむ。

IMG_4866
 
干物もドカッと一人一尾!焼き方が絶妙で、外側パリパリ内側ふっくら…脂がのっててサイコー!

IMG_4871

そこそこお腹膨らんだタイミングで、まさかの大鍋で寒ダラ汁!言わずもがな肝を溶いたスープに、白子と岩海苔もたっぷり入っている!冬の山形ならではの味!もちろん超おいしい!

IMG_4877
 
シメは、鍋に雑炊かうどんかな?と思いきや、意表をついて牛タン味噌のお茶漬け!ひえ〜食い切れないと思いつつも、おいしいので残したくなくて頑張って詰め込んだ!

以上、どれも素材の良さと繊細な仕事の感じられる満足度の高い和食のコースでした。飲み放題の日本酒も厳選されたラインナップで、どれも美味しかった!

こちらのお店は、コロナの第一波の時に休業してかなりリフォームしたこともあり、店内テーブルの間隔が広くちょっとした間仕切りもあるのですが、やはり離れた席でも酔って大声で話す人がいると「ん?」と気になってしまう。義父と「一年前だったら“当たり前”な居酒屋の雰囲気だけど、今はちょっと違和感あるね」「前は全然気にならなかったのに」なんて話した。「心配なら行かなきゃいい」と言ってしまえばそれまでだけど、何かこう…何ていうか…(ノーアイディアで書いてるので行き詰まりました)